佐渡島 たらい舟前回書いたカーフェリーに乗って向かった先は佐渡島。
佐渡島と言えばたらい舟…というのが私の頭の中のイメージなので、張り切って乗り場へ向かいました。



スポンサードリンク




しかし…
たらい舟乗り場で乗っている人たちの様子を見て正直がっかりorz
佐渡島 たらい舟このエリアをぐるーっと1周して終わり。
乗船時間は約7~8分だそうです。

ずっと乗りたかっただけに、この様子にテンションが下がってしまった私。
「もう乗らなくていい…」とまで気持ちが落ちてしまいました。
ダンナに慰められ、「でも、乗らなかったら絶対後悔するよな」と思い直していざ乗船。

結果。
乗ったらテンションあがりました(笑)。
いやー、意外とおもしろかったです。(最初にテンション下がってたから余計そうなのかも…ですけど。)

佐渡島 たらい舟海にたらいが浮かんで、それを漕いで進む。
しかも、このたらい舟は大人3人(船頭さん・私・ダンナ)乗っても全然平気。
これってよく考えたらすごいことだよなーと改めて思ってしまいました。

そして、たらい舟を操縦(運転?)させてもらえるんですけど…これが見た目に反して難しい。
佐渡島 たらい舟「軽く持って動かせばいいんですよー」って船頭のお姉さんは言ってくれるんですけど、浮かんでいるたらいの上で立つと揺れるし、それに動揺せず漕ぐのは難しいですよー。
私がやっても全く前に進みませんでした。
というか、ぐるぐる同じ場所を回ってしまう…
さらにはダンナから「さな、へっぴり腰やし」と爆笑される始末。
写真を見ると確かに腰が引けてる…びびりすぎです。
うまく操れずがっかりでした。そりゃ難しいよね。。。

佐渡島 たらい舟ダンナはダンナで、コツをつかめそうでつかめずにいました。
本人、かなり悔しそう。私、内心ほくそえんでました。
(この写真で見るとわかるかもしれませんが、海がかなりきれいでした。たらい舟に乗っている間はそのことに気づかないくらい操縦などに必死だった…もっとちゃんと見ておけばよかったな。)

そんなこんなであっという間に1周して終了。
なかなか楽しかったです。

私たちが訪れたのはゴールデンウィーク中。
カーフェリーが到着してすぐにたらい舟乗り場にむかったこともあってか、並んで待っている人がいらっしゃいました。

佐渡島 たらい舟並んで待つ桟橋には、たらい舟の説明や乗った芸能人の方の写真などが飾ってありましたし、退屈することはないと思います。

この待ち時間がそれほどかからなければ、乗船自体はあっという間なので「つまんないー」とか「しょぼいんやろー」とか言わずに(←あ、私のこんな書き方が失礼ですか。すみません。)ちょっと乗ってみてはいかがでしょうか。

たらい舟力屋観光汽船
フェリー乗り場小木港のすぐそばです。料金は大人1人450円。

余談ですが。
私には乗りたい物がこれまで2つありまして。
1つは由布島の水牛車。もう1つが佐渡のたらい舟でした。
これで2つ乗れたので現時点では満足です。
次の目標探さなくては。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!
楽天トラベル(※モバイル共通)
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
【JTB】国内旅行
国内の宿泊予約は日本旅行


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI