ダンナ用のメタボメ茶を購入した際に、一緒に「ノンカフェインたんぽぽコーヒー ぽぽたん」も購入しました。



スポンサードリンク




一時期、体調を崩してコーヒーを飲めないことがありました。
でも、コーヒーは飲みたい。飲みたいっ!
こんな調子で我慢するのもストレス溜まりそうだなー…と思っていたんです。

そんな中で思い出したのが、昨年サンプルをいただいたことのあるティーライフの「ノンカフェインたんぽぽコーヒー ぽぽたん」の存在。
コーヒーが飲みたくなったら、代わりにぽぽたん飲めばええんやわ!と思い、
ダンナのメタボメ茶と一緒についで買いしちゃったというわけです(笑)。
(ダンナが飲んでいるメタボメ茶についてはこちらの記事をどうぞ。→メタボメ茶を飲んでいます。ダンナが。

ぽぽたんは名前から想像がつくと思いますが、原料はタンポポの根っこ。
それを焙煎したものだそうです。

焙煎した、というだけあって香ばしい香りがします。
でも、コーヒーとは全然違う香り。

たんぽぽコーヒーと名前にありますが、味もコーヒーとは違います。
どちらかと言うとコーヒーっぽくなく、人によっては、ちょっとクセがあるように感じるかもしれません。
後味がほんのり苦いんですが、最初に甘味も感じられるのでお砂糖なしでも。
ちなみに私はコーヒーはブラックではあまり飲みませんが(お砂糖と牛乳を入れます)、ぽぽたんならお砂糖・ミルクなしでも飲めます。

牛乳と砂糖を入れると、濃いミルクティーのような味。
「ような味」というだけで、紅茶ともまた違う味。
先ほども書いたようにお砂糖なしでも甘味があって飲めるんですけども、個人的にはこの飲み方が一番ほっとする味かもしれません。

ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方にもオススメですが、
ビタミン・鉄分・ミネラルも含むそうですので、妊娠中・授乳中の方じゃなくても女性に嬉しい飲み物なのではないでしょうか。

今では体調も戻り、コーヒーも解禁になりましたが
カフェインを少し控えるという意味でも、ぽぽたんもたまに登場してもらおうと思います。

そうそう。
今回、普通に飲む以外に楽しみ方がないかなーと実験(?)してみました。
成功したとは言えないので、あくまでもおまけとして見て頂ければと思います(笑)。

①ぽぽたん寒天
寒天で固めてみました。
が、私のやり方がまずかったのか、固まらなかった…ゆるい寒天になってしまいました。
しかも、お砂糖なしで作った上、ぽぽたんが濃すぎたのかめっちゃ苦かった(汗)。失敗しちゃいました。
お砂糖&きなこを混ぜたものをかけて食べました。
ダンナは「体に良さそうな味やな(笑)」と言いながら完食。

濃すぎたから苦かったのかもしれませんが、そうじゃなくてもお砂糖は入れた方がいいと思われます。
甘めに作って、きなこをかけて食べるのはありかも。

②ぽぽたんゼリー
ゼリーはちゃんと固まりました。
こちらはコーヒー用のミルクをかけて。
ダンナは「食べやすいよ」と言って完食。
こちらも最初はお砂糖なしで作ったんで、苦かったです。
でも、お砂糖を入れたのを作ってみたら、意外とおいしかった。
コーヒー用のミルクをかけても普通においしくいただけました。
夏場のおやつにいいかも。

ということで。
2種類ともお砂糖は入れないと苦いだけになることがわかりました(笑)。
でも、甘味の調整をしたらおいしく食べられます。
お口に合うかは好みがありますのでわかりませんが…興味の湧いた方は作ってみてはいかがでしょうか。

あと、今回の実験(?)で思ったのですが、ぽぽたんって冷やすと苦味がちょっと増すかも。
改めて飲んでみたら、アイスの方が後味が苦い。
ホットで飲んだ方が、まだ甘味を感じられます。
甘い方が好きなので、飲むとしたらホットの方が飲みやすいかも。

ぽぽたんの詳細は↓こちらからご覧になれます。

ティーライフのオンラインショップ以外にも取り扱っているところがあるようです。

※検索結果にティーライフ以外のショップが表示されますが、私が利用したのはティーライフの商品です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI