犬山城へ行ってきました。

2011年4月6日
by さな

犬山城
少し前の話なんですが。犬山城へ行ってきました。
国宝というだけに、一度は行ってみたかったんです。
ようやく念願かないました。



スポンサードリンク




犬山城は別名が「白帝城」。
1537年に織田信長の叔父・織田信康によって造られたそうです。
小牧長久手の戦いでは、豊臣秀吉もこのお城に入ったとか。
結構古いお城みたいですね。

現在国内には国宝の城が4つあり、その中で最古のものが犬山城です。
(4つのお城は犬山城・彦根城・姫路城・松本城)
歴史については公式サイトに詳しく書いてありますので、興味のある方はどうぞ。
国宝犬山城

犬山城 入り口
入り口からゆるやかな坂道・階段を上っていきます。
↑この写真の右上にちょっと鳥居が写ってますが。途中神社がありました。

三光稲荷神社・猿田彦神社
三光稲荷神社・猿田彦神社。

針綱神社
そして、ほんの少し階段を上って針綱神社(安産・八方除・厄除・交通安全)。
どちらの神社も小ざっぱりした感じでした。
どちらも参拝して引き続き上ります。

天守への門の近くで入場券を購入。
門(?)をくぐると犬山城です。
意外と近かったし、坂道も(極度の運動不足な)私でも全然平気でした。

犬山城
中に入ると、すごくシンプル。
木造で古いからそう感じるのかもしれませんが、展示物も少なめなこともシンプルに感じる理由でしょう。
ごちゃごちゃした雰囲気のお城ではなかったです。
展示物が少ない分、木造の建物をじっくり観察できますが、
逆に、歴史や写真などをたくさん観たい方には物足りないだろうなーと思いました。

また、階段が結構急なんです。
犬山城 階段
彦根城もそうだったんですけど、1段が高くて幅が狭い。
小さいお子さんやご年配の方はゆーっくり進まないと危ないと思います。
私も足腰弱ってるので(ぉぃ)、かなり腰を引いて上り下りしてました。

急な階段をへっぴり腰で上りながら、進んで行ったんですが。
古いだけあって、3階を歩いていると上からミシミシと人の重みできしむ音が。
これが意外に怖いんですよねー(笑)。
「天井落ちてこーへん?」と、ダンナと笑いながら話していました。
おもしろいけど怖い(笑)。

しかし!
その上の最上階・4階は「おもしろい」とか言えないくらい私にはもっと怖かったんです。

最上階・4階は4方向を見渡せます(望楼というみたい)。
そして、外が回廊になっていて。ぐるーっと回れるんです。
犬山城 望楼
私たちが登った日は残念ながら曇り。
景色もあまり楽しめなかったかも。

でも、晴れていても私は景色は楽しめなかったです。きっと。
だって…
犬山城 回廊
柵も低いし、回廊狭いし、めっちゃ怖いっ(涙)。
普段、ひきこもり生活しているから刺激が少ないせいもあって、
こんなところをぐるーっと回るなんて刺激は、心臓がバクバクして耐え難かったです(汗)。
みんな、平気そうでしたけどね。
私は無理でした。
…昔は高いところ大丈夫だったのにな。年かな(ぼそっ)。

最後はしっかり怖がって、見学終了です。

全体的な私の正直な感想は…
思ってたより小さかった。です(汗)。
お城が好きな人には外せないお城だとは思いますし、
中の雰囲気も素朴で好きだったんですけど、
私の中での期待が大きすぎたこともあって、このような感想になりました。
ごめんなさい。

*****
犬山城見学の後に、軽くご飯を食べました。
喫茶店がやってる昼定食メニューを見てお店に入ったんですけど、
私が食べたかった麦とろ定食が売り切れでしたorz
ダンナは田楽定食(だっけ?)を食べてました。
犬山 田楽
器がまさに田楽用!!という形で、何ともかわいかったです。
道中ちらほら「田楽」(ひらがなだったかな?)の文字が躍ってたんですよね。
…名物なんだろうか?

あと、犬山城内で買った「げんこつ飴」。
犬山 げんこつ飴
これがおいしいんですー。
写真は黒ゴマ味なんですが、きなこ味もあり。(きなこがノーマルかも)
柔らかめのキャラメルのような食感で、ゴマやきなこの風味が強くてはまりました。
お土産にいいかもです。

*****
<地図・参考情報>

※入場料は大人500円。
JAF会員証提示で1割引きされました。
その他の施設とのセット券もありましたが、行く予定がなかったので今回はパスしました。

※駐車場はお城近くにあります。1回500円でした。
私たちが訪れたときは、犬山城付近に駐車場への案内看板が立っていました。


※モバイルはこちら→じゃらんnet
楽天トラベル(※モバイル共通)
Yahoo!トラベル ※モバイルはこちら→Yahoo!トラベル
るるぶトラベル ※モバイルはこちら→るるぶトラベル
【JTB】国内旅行 ※モバイルはこちら→旅館・ホテル予約はJTB
国内の宿泊予約は日本旅行 ※モバイルはこちら→宿予約は日本旅行

<参考サイト>
国宝犬山城
犬山観光情報

(最終更新:リンク先追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI