2011年スケジュール帳
今年の私のスケジュール帳は、悩みに悩んで無印良品の↑こちら(布クロス貼り六輝マンスリーウィークリースケジュール 2011年・A6・赤)にしました。
…写真が白っぽくなってますね。すみません。。。



スポンサードリンク




私がスケジュール帳を購入する際にこだわっていたのは、
・マンスリーとウィークリーがあるタイプ
・右半分はメモ、左半分がウィークリー
・12月もしくは1月始まりであること
・できればお安く(笑)。

以上4点。

こだわりの理由は…
それほど予定もないのですが、
週単位・月単位で掃除スケジュールなどを管理するようになっているので、マンスリーとウィークリーがあるタイプが良く、
予定を記入することはもちろん、メモすることも多いので、メモ欄が大きめのものが個人的には使いやすいため。
さらに安ければありがたい(笑)、という感じですかね。

出かけるたびに色々なお店でスケジュール帳を見たのですが、
デザインがかわいすぎたり、
見開きで1週間のデザインになっていてメモ欄がなかったり…
どうしても「これっ」というものが見つけきれませんでした。

2010年分と2011年のスケジュール帳
結局昨年もお世話になった無印良品のスケジュール帳にしようと決めたのですが、
無印良品のスケジュール帳はなぜか10月始まりの物が多くてorz
10月始まりだと私は使いづらかったので、12月始まりの物から選ばないといけなくなりました。
その種類が少なくて、選択肢が狭まったんですよね…(涙)。

最終的に購入したのは私には珍しく赤い手帳。
実は妥協したんです…(汗)。
「これしかないもんなぁ…」という感じで購入。
色は茶色と赤があり、最近茶色がお気に入りの私だったんですけどなぜか赤に。
この時、なぜ赤にしたのかあんまり意識していなかったんで自分でも理由はわかりません。

でも。手元に置いているうちに、
妥協した割には、妙に気に入ってしまいました(笑)。
普段好んで選ぶ色ではなかっただけに、ちょっと新鮮なのかな?
それに色はちょっと目立つけど、デザインはシンプルなので飽きないですね。
昨年使っていたものもシンプルで、飽きずに使いきれましたし。
意外にいいかもしれません(笑)。

カバー部分
ただ、昨年の物と比べて
今回購入したタイプはカバーがないので、表紙裏部分がポケットとして使えないのが残念かな。
いつも付箋を入れていたですけどね。

それと、マンスリーが1年分まとまっていないタイプでした。
ウィークリーとマンスリー
写真を例に言うと、
8月のウィークリーの続きに9月のマンスリーがある状態です。
マンスリーで数か月分の予定をまとめて確認したい場合なんかは不便かもしれませんね。

2011年スケジュール帳
使い始めて気づいた不便な点が2点ほどありましたが、
メインで使うウィークリー部分はこれまで自分が使いやすいと思っていたタイプなので、そこは納得。

ちなみに私の使い方は、↓こちらの記事に記載しています。
スケジュール帳を買いました♪
基本的に使い方は変わっていません。
主にスケジュールは掃除など家事に関することや家族の予定、
メモ欄はブログに関することや、最近では外出先での支出のメモなどにも利用しています。
(レシートもらえないと忘れちゃうことが多いので、ここにメモしておくようになりました。)

今年も1年、このスケジュール帳のお世話になります♪

でも…できれば無印良品さん。
12月始まりのスケジュール帳ももう少し増やしてもらえるとうれしいです。
(と、ここで呟いてみる。笑)

ああーっ 無印良品 ネットストアを確認したら
私が買った時より値下がりしてるorz


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI