ヴェラ・ブラッドリー以前から何度も「欲しい」と記事にしていた「ヴェラ・ブラッドリー」のバッグ。
ついに買いました!!
…買ったのは昨年末なんですけどね(汗)。
購入したのは「>Side by Side(サイド・バイ・サイド・トート)」です。



スポンサードリンク



「Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)」とは?

「Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)」は1982年からあるアメリカのブランド。
アメリカではセレブやスタイリストにも人気があって、映画やドラマにも登場してるらしいです。
主にキルト素材のバッグを扱っているブランドです。

バッグはこんな感じ

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート今回私が購入したのは「Side by Side(サイド・バイ・サイド・トート)」というバッグ。
カラーは「Happy Snails」です。
「Floral Nightingale」と悩んだんですけどねー。私なりの冒険をしてみました。
実物はサイトで見るよりも暗めの色かも。思っていたよりも落ち着いた感じでした。

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 内側ポケット裏地の葉っぱの柄と色合いもかわいくて気に入ってます。
ポケットも4か所。

このポケットに携帯やリップを入れてたんですけど…
私、座ってる時にカバンを倒して抱えて持つのでよく携帯が飛び出してます(汗)。ちょっと不便でした。
ちゃんと立てて持つことが多い人は問題ないです。多分。

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 内側ファスナー付きポケット反対側にはファスナー付きのポケットが1か所。
ここは問題なく使ってます(笑)。

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 外側ポケットバッグ外側両側面にもポケットがあります。

内・外とポケットが結構あるので、うまく使えばカバンの中で小物がごちゃごちゃ…ということは免れそうです。

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 開き口開き口は真ん中一部分にマグネットが縫いこまれているようで、パチッと締まります。
結構強力なマグネット。

トートバッグって口が閉まらないから。開けっ放しで持ち歩く感じがしてちょっとなーって思う場面もあるんですけど、
一部分だけでも閉められるのは、個人的にはありがたい作りだなーと思いました。

…気になるならトートバッグ持たなきゃいいんですけどね。
そんなこと気にしながらも好きなんです、トート(笑)。

持ってみるとこんな感じ。

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 肩にかけてみたところダウンのコートを着ても肩にかけられる持ち手の長さがあるので、冬場も活躍してくれました。

ただ、ダウンだと生地ツルツルしてるから滑るんですよね…。ちょっと持ちにくかったです。
まぁ、どんなカバンでもダウンコート着て肩にかけるとずるずる落ちてきちゃいますからね。仕方ないか。
(私が猫背なのも原因かなー)

ヴェラ・ブラッドリー サイド・バイ・サイド・トート 持ち手アップ持ち手部分はしっかりしてます。
持ち手部分に限らず、全体的にしっかりしたバッグでした。

作りがしっかりしてる、というのもありますが、
まだ新しいキルト素材だから、カチッとしてるってこともあるのかもしれません。
これから使い込んでいくと、もう少しやわらかな質感が楽しめるようになるかな?
それはそれで楽しみです♪

使ってみての感想

購入して3か月の間、何度も使ってます♪

見た目ちょっと重そうに見えたんですけど(私は、ですが)、カバン自体は思ってたよりも軽いし、
持ち手も作りもしっかりしてるから、荷物もたくさん入れられます。
買い物に出かけると小物をちょこちょこ買ってしまう私は
買ったものをポンポンバッグに入れられたので重宝しました(笑)。

真冬のダウンコートでは若干使いづらい点もあったんですけど、
これからのコートを着ない季節だったらもうちょっと使いやすくなるかも!と期待しています。

*****

ヴェラ・ブラッドリー 梱包余談ですが。
このバッグが届いた箱のでかさにビビりました。
私…何注文した?って一瞬焦りましたよ。
段ボール箱の中にヴェラ・ブラッドリーのロゴが入った箱が入ってましたしね。

プレゼントだとこれくらいがありがたいけど、自分用なので…ここまでしなくていいよ…って思っちゃいました。
購入する際に簡易包装とか選べればもっと使いやすいのにな。

*****

前からずーっと「欲しい、欲しい」と思っていたヴェラ・ブラッドリーのバッグ。
ようやく1つ手に入れたのに、すぐに「次、あれ欲しいなー…」って思ってしまいました。
今回買ったトートが思っていたよりも大きめだったので、
もう少し小さめのサイズのバッグと旅行用バッグをひそかに狙ってます。ふふ。

以前、ヴェラ・ブラッドリーのバッグを見せてもらったという記事を書いたんですけど(その時の記事はこちら→「Vera Bradley(ヴェラ・ブラッドリー)」のバッグを見せてもらいました。
その時お話してくださった方も、
「なんかね、買っちゃうんですよねー」って言ってたんです。

その方の気持ち、今の私にはわかります。
何だろう、この気持ち。すっかりはまってしまっているということでしょうか(笑)。

私が今、色んな人に「このブランド、かわいいよー」ってお勧めしたいヴェラ・ブラッドリー。
こちらからオンラインショップがご覧になれますので、気になる方は一度覗いてみてください。
Vera Bradley

2012年3月31日(土)23:59まで、12,000円(税込)以上の買い物で送料が無料になるキャンペーンが実施されてます。


関連記事

2 Comments for this entry

※コメントは管理人の承認後に公開されます。 公開前後にかかわらず、管理人が不適切と判断した場合には削除等させていただきますので ご了承ください。
  • さな より:

    ayuayuさんへ。
    こんにちはー。コメントありがとうございます♪

    >形によって可愛いと思う柄が違っていて、
    >色んな柄が欲しくなります。

    ほんとにそうですねっ。わかります、わかりますっ!
    バッグの形によって欲しいと思うカラーって違いますよね!!

    あと、カラーだけ見てたら「うーん…好みじゃないかも…」って思っても
    バッグ全体でみると「あれ?意外にかわいい??」って思うことがよくあります。

    同じ気持ちの方がいて、すっごい嬉しいです(笑)。

  • ayuayu より:

    さなさん、こんにちは。
    わたしもヴェラ・ブラッドリーをいくつか持っていますが、
    すぐに次が欲しくなるって良く分かります!

    形によって可愛いと思う柄が違っていて、
    色んな柄が欲しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI