ベルメゾンネットのブース先日参加したイベントのベルメゾンネットのブースにタオルがいっぱい。
「何でこんなにタオルが…」と思ってみてみたら、それぞれ違う種類のタオルだったのでびっくり。
一言で「タオル」って言っても、これだけ種類があるんだね…



スポンサードリンク



それぞれ特徴のあるタオル

見た目普通のタオルだけど、それぞれ特徴が違うとのこと。
確かによーく見ると生地がそれぞれちょっと違う!

片面ガーゼのかるふわタオル例えば、こちらは片面だけがガーゼ素材のタオル。
ガーゼ生地をタオルにしちゃうのか!吸水性あんまりよくないんじゃない?…なぁんて思いましたが。

片面ガーゼのかるふわタオル片面だけガーゼ素材なので、全面ガーゼ素材より吸水性はあるらしい。
なるほどねー。
ガーゼ素材の肌触りが好きな人もいるし。
普通のタオルより生地が薄くなるから、洗濯時や収納にも便利そうです。
→片面ガーゼのかるふわタオル

速乾さらふわタオルあと、こちらは速乾性があるタオルなんだそうです。
速乾性…部屋干しが多い我が家にはとても魅力的な響き。
花粉の時期や梅雨時期にも大活躍しそうですよねー。

速乾さらふわタオルただ、若干肌触りがゴワゴワしてるかもしれません(普通のタオルに比べてですが)。
→速乾さらふわタオル(チェック柄、サークル柄、無地)

他にも、
毛羽落ちしにくいふわふわタオル毛羽落ちしにくいタオルだとか
→毛羽落ちしにくいふわふわタオル(チェック柄、無地)

まいにちタオル普段使いにお手軽なタオル
→まいにちタオル

空気のようなふわふわタオル空気のようなふわふわタオルなんてのもありました。
→空気のようなふわふわタオル

よーく見ると、それぞれタオルの地がちょっと違うんですよ。
タオル、奥深いですね…。

見た目普通じゃないタオルもあるよ。

伸び縮みするふわもこタオル見た目普通のタオルに紛れて、「…これは何?」というタオルもありました。

こちら、ビヨーンビヨン伸び縮みするタオル。
伸び縮みするふわもこタオル結構伸びますね、これ…。
おもしろいタオル。子供が好きそう。

でも、実用面でどういう場面でこういうタオルが活躍するのかがわからない。
だから聞いてみました。
「…これ、どういうメリットがあるんですか?」って(笑)。

伸び縮みするふわもこタオル話によると、こちらのタオルは吸水性に優れているらしいです。
私の勝手な想像で、このでこぼこがポイントなのかな?などと思いました。

それに、頭に巻いたり結構色んな形にフィットするみたい。
なるほどねー。髪が長い人なんかにはいいね、これ。
あと、お風呂上りの子どもに巻きつけて拭いたりとかするのにいいかもですね。
→伸び縮みするふわもこタオル

*****

イベントでいくつもタオルの種類を見ましたが、
本当に生地がそれぞれ違ってて、使い道によって選ぶタオルを変えることもアリなんだなーと思いました。
タオル、おもしろいです(笑)。

今回ご紹介したタオルの中には、まとめ買いで若干お安くなるものもあります。
タオルってまとめて買うことが多いので、少しでもお安く手に入るとありがたいですよね♪

タオルと言ってもいろんな種類があるベルメゾンネットのタオル。
用途や家庭環境に合わせて選んでみてください。
それぞれのタオルの詳細は↓こちらからもご覧いただけます。
ベルメゾンネット
※モバイルの方はこちらトップから→ベルメゾンネット

※記事内・写真に記載されている価格等は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI