20100305-1
先日行った道の駅「月見の里 南濃」で発見した地域限定ポテトチップス。
しかも「各務原(かかみがはら)」って岐阜県の中でもさらに地域限定しているポテトチップスなんて、珍しい!
これは・・・食べてみたいっ!!
ということで、お買い上げ(笑)。



スポンサードリンク




岐阜県各務原市は「各務原キムチ」が名産だそうで、
この「各務原キムチ」は各務原の特産品であるにんじんと、姉妹都市・韓国の春川(チュンチョン)市の特産品である松の実を使用した、まろやかなキムチらしいです。

商品について検索していたら、↓このような情報に出会いました。
(以下カルビーホームページ商品情報ページより引用)
カルビー中部カンパニーが各務原市役所とキムチ日本一の研究会の協力を得て、“都市起こし”商品の一つにしようと、2006年7月より取り組んできた商品であり、企画・開発・製造まで一貫して行いました。」(引用終わり)
カルビーと市を挙げての商品開発。すごいですね。
何でカルビーがそんなこと(って言ったら失礼かもしれないけど)するんやろ?って思った人もいるのでは?(あ、私がそう思っただけなんですけど)
各務原市にはカルビーの工場があるんですって。
なるほどー、そういうつながりだったのか!と(私は)納得です。

さて、肝心のお味の感想を。
20100305-2
25グラム入×4袋で525円でした。 (あー、つい最近のことなのに記憶が曖昧…後日確認して訂正します。確認してきました。)
最初は「キムチだからオレンジ色のパッケージなんやなー」って単純に思ってたんですが
実はこのパッケージはにんじんをイメージしたお色みたいです。
あぁ!よく見たらにんじんの絵が描いてあるわ!と、先ほど気付きました(汗)。

20100305-3
袋を開けると、キムチっぽいちょっと酸味のありそうな香りがします。
量は25グラムなので少量なんですが、あっという間に食べちゃいます。
量が少ないからっていうのもあるんですけど…これ、後を引く味なんですよ。
20100305-5
「まろやかな辛さ」という特徴の各務原キムチの割りに、意外に辛い!
正直、一口目はしょっぱいと言うか、味が濃いなーって思いました。
でも食べるごとに、辛いんだけど後味に甘味が残るというか…
「辛いーっ でも、ほんのり甘い♪」んですよ(笑)。不思議。
この「辛いけどほんのり甘い」が何とも言えず良い感じで…ついつい手が伸びてしまいます。
ビールに合いますよー、これは。
あっ…ただダイエッターには食べすぎちゃわないように規制が必要かも(←まさに自分のこと。汗)。

東海地方限定らしいんですが、私は今回初めて見ました。
売っているお店、少ないのかな…?
各務原市内のお土産屋さんでは販売されているそうです。
(冒頭でも書きましたが、私は道の駅「月見の里 南濃」で購入しました。)
岐阜に行かれる機会のある方、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

20100305-4
そうそう、↑こんなガイドマップも入ってました。
さすが「都市起こし」。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI