<追記>こちらの商品、販売終了したそうです。残念。
仁丹の海藻しっかり和風スープ前から気になっていた、仁丹堂の「仁丹の海藻しっかり和風スープ」を食べてみました。



スポンサードリンク




結構前にお友達が「仁丹の和風スープ、おいしいよー」って言っているのを聞いて
「へー、いつか食べてみようかなー」って思っていたんですよね。
それから1~2年経ってるかな(笑)。
その話を思い出して、青汁を購入する際にようやく和風スープもチェックしてみました。

こだわりの和風スープ

仁丹の海藻しっかり和風スープ フリーズドライ「仁丹の海藻しっかり和風スープ」はフリーズドライのお手軽スープ。
お湯を入れて、ほんとにあっという間にふわーって具材が広がっていきます。
ほんとにお手軽。

お手軽に食べられるんですが、こだわりはしっかりあるみたい。

○ 産地限定の海藻がたっぷり
○ 国産具材100%使用
○ 化学調味料、着色料、合成保存料無添加
○ だしの風味を大切にするため、塩控えめ
(仁丹堂サイト内より引用)

個人的には海藻は大好きだし、
化学調味料も入ってない、塩も控えめになっている…ということが好感を持てたので
ちょっとお高いなーと思いながらもお試し買いしてみました。

有明産 のりのスープ

滑らかでとろけるような食感が特長の有明産海苔をはじめ、すべて国産の具材を使用し、うまみたっぷりの昆布だしであっさりと仕上げました。さわやかな海苔の香りと、昆布のきいたダシの旨みをお楽しみください。
◇具材:のり、かき卵、ねぎ、しいたけ
(仁丹堂サイト内より引用)

仁丹の海藻しっかり和風スープ 有明産 のりのスープこちら味がしっかりしてました。

仁丹の海藻しっかり和風スープ 有明産 のりのスープのりもたっぷり。のりの風味がいい感じです。
我が家では(私とダンナだけだけど)こちらの方が人気ありました。

仁丹の海藻しっかり和風スープ 有明産 のりのスープ 原材料この記事を書くのに紹介ページを読んだり写真を見返してようやく気づきました。。。
「これ、昆布だしだったのかっ!!」とorz
私、かつおなんかのお魚系かと思ってました…(味音痴?)。
魚介エキスとも書いてあるので、そちらの味を感じたのかしら。
そんな味音痴な私ですが(汗)、ほんとに和風!!という味が楽しめるスープでした。

沖縄産 もずくのスープ

健康素材としても注目されているもずくを毎日おいしく手軽に摂れる、海の恵みいっぱいのヘルシーなスープ。つるりとした喉ごしの沖縄産もずくをはじめ、すべて国産の具材を使用し、いりこだしでさっぱりと仕上げました。
◇具材:もずく、かき卵、ねぎ
(仁丹堂サイト内より引用)

仁丹の海藻しっかり和風スープ 沖縄産 もずくのスープ実は私、あったかいもずくって初体験。
でもフリーズドライだから、もずくの食感もそんなに感じられないだろうなーって思ってました。
食べてみてびっくり。

仁丹の海藻しっかり和風スープ 沖縄産 もずくのスープお箸でもしっかり持ちあがるくらい、ちゃんともずくのつるつるした食感が生きてます。
(湯気でピンボケ…すみません。)

仁丹の海藻しっかり和風スープ 沖縄産 もずくのスープ 原材料ただこちら、いりこ出汁の香りなのでしょうか…
いりこ出汁に慣れていない我が家では、最初の一口は若干クセのある風味に感じられました。

まとめ

先ほども書きましたが、我が家ではのりの方が人気がありました。
でも、もずくの方もいりこ出汁に慣れればおいしいと思う。もずくのつるつるは良かったし。
ダンナはもずくはイマイチだったみたいですけど、私は有りだと思います。

ただ、どちらのスープにも言えるのは…
若干しょっぱいです。
「塩控えめ」とサイト内に書いてありましたので、出汁が濃い目だからかもしれません。
我が家は作り方に記載されていたお湯160mlよりも少し多めにお湯を入れて、おいしくいただきました。
(この辺りの濃さの感じ方は人によって違うと思います。)

私はどちらのスープもおいしくいただけたので(いりこ出汁も慣れそうだし)、また機会があれば食べてみたいです。
個人的にはご飯に乗せて…という、商品紹介ページに書かれていた方法で食べてみたいな。

*****

今回ご紹介した仁丹堂の「仁丹の海藻しっかり和風スープ」の詳細は↓こちらからご確認いただけます。
(リンク先削除)

他にも30食入・60食入・100食入があり、それぞれ2種類のスープが半数ずつ入ってます。
どちらか1種類だけ気に入っちゃうと、困っちゃいますね(笑)。

<追記>こちらの商品は販売終了ですが、仁丹堂には他にもいろんなおいしそうなものがあります(笑)。
森下仁丹オンラインショップ

Amazonや楽天・Yahoo!ショッピング内にもショップがありました。
森下仁丹 楽天市場支店
森下仁丹オンラインショップ
Amazonで「森下仁丹」を検索


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI