下呂温泉 合掌村前回下呂温泉街を散策した話を記事にしましたが、
今回はその前に観光した下呂温泉合掌村と温泉寺のお話。



スポンサードリンク



下呂温泉合掌村

下呂温泉 合掌村入り口下呂温泉合掌村には白川郷などから移築した合掌造りの民家が10棟あります。

合掌造りと言えば世界遺産にも登録された白川郷が有名で、いつかは見てみたいなーと思っていたんですが
(我が家からすると)結構遠いんですよね…山の方というか…
そういう点では、白川郷ほど大きくはないけれども、合掌造りの民家が見れるこの施設はいいなーと思いました。

下呂温泉 合掌村 旧岩崎家↑こちらは民俗資料館にもなっている「旧岩崎家」。
中には昔の道具なんかが展示されていました。
私は人形を食い入るようにみておりました。。。

下呂温泉 合掌村 旧大戸家住宅↑こちらは「旧大戸家住宅」。
住宅として内部が公開されています。
すごーく広い。田の字の構造というか…昔の家!という感じの作りでした。
囲炉裏の前で係りの人がご飯食べてたんですけど、その光景があまりに違和感がなくて
「あー、この家使ってた人はこんな風に生活してたのかぁ」としみじみしてしまいました。
…さすがに写真撮るのはやめときました、はい。

旧岩崎家だったか旧大戸家住宅だったか、どっちだったか忘れたんですが
2階にも上がれて、屋根の裏部分が見れたりしてちょっと楽しかったです。

他にも、紙すき体験や陶器の絵付け体験ができるところや、
狛犬博物館なんてものもありました。
…「何で狛犬?」って思ったんですけどね(笑)。
シーサーとか中国の狛犬とかいて、意外に楽しかったです。

下呂温泉 合掌村 足湯施設内には足湯もありました。
ちょうど冬至の後だったこともあってか、ゆずがたくさん浮かんでました。
入りたかったんですけどね…人が結構いて…入れなかったのが心残り。

下呂温泉 合掌村 手湯その分、入り口近くにあった手湯を楽しませていただきました(笑)。

下呂温泉 合掌村合掌造り見学しながら園内をぐるーっと散策。
すごーくのんびりする空間でした。
大人にはいい感じのゆるさのある空間だと感じられると思うんですが、子どもは退屈かも。
まぁ、ぐるーっと散策するだけなら1時間ちょっとで見て回れます。
民俗資料館などをじっくり見たい方は、2時間くらい見ておいた方がいいかもしれません。

下呂温泉 合掌村 しらさぎ座あ。私たちは入館していないんですが、「しらさぎ座」という影絵劇場もあります。
建物ではちょうど茅葺屋根の手入れだか修繕だか何かやってました。
そっちにばっかり目が行って、影絵は鑑賞してません(笑)。

えーっと…この「しらさぎ座」は日本で唯一の常設影絵劇場だとパンフレットに書いてあります。そうなのかー。
1日3回公演・1回約35分の影絵劇が観られるそうです(観劇料300円)。
公演されていない時期もあるみたいですので、公演日程は行く前に要確認です。
こちらを観劇する場合は、上映時間なども計算して入場した方が良さそうですね。

・下呂温泉合掌村
入場料:大人800円 小人400円
※私たちはJAF会員割引で1割引きの大人1人720円で入場しました。

駐車場は近くに無料駐車場があります。
合掌村から温泉街へは車で2~3分くらいだったので、温泉街から歩いて行けないこともない距離かも…
ただ、温泉街から見るとちょっと上る感じになるので、歩くのが嫌いな人は車で行く方が無難だと思います。

それから。
合掌村近くに「いでゆ朝市」という朝市もありますが、こちらは冬場はやっていません。
私たちが行った時は開催されていない時期でした。残念。

<参考サイト>下呂温泉 合掌村 公式ホームページ

温泉寺

下呂温泉 温泉寺こちらは何気なく旅行計画に入れて立ち寄ったお寺。

境内への階段が173段あり、それを上ると下呂の街並みが一望できる。
そういう情報だけで立ち寄ったんですが…

下呂温泉 温泉寺駐車場の案内板の通りに進んだら、温泉寺より上に案内されてしまい、173段の階段を上ることはありませんでしたorz
まぁ、下呂の街並みは眺められたので良しとしますか。

下呂温泉 温泉寺 湯薬師如来尊像こちらのお寺で「おおっ」と思ったのが「湯薬師如来尊像」。
台座付近に温泉が湧き出ていて、この像に自分の痛いところと同じ部分に温泉をかけるといい
…らしきことが書いてありました。
なので頭とお腹にかけさせていただきました。頭痛持ちだし、お腹痛かったから。

お寺自体は小さいです。
拝観して下呂の街並みを見て…という感じでした。

先ほども書きましたが、駐車場は途中で案内板があります。
温泉寺より上にありますので、境内への階段を上りたい方は別の駐車場を利用した方がいいと思います(笑)。

温泉寺は温泉街からほど近いところにあります。
<参考サイト>下呂温泉 温泉寺

*****

お昼ごろに下呂に着き、お昼ご飯を食べて観光。
その後宿に入ってから温泉街をぶらぶら…という感じで夕方には宿に戻りました。
正直、時間をかけて観光するという場所はあまりなかったように思いましたが、
「のんびり」が目的だった私たちにはこれくらいの観光でも十分でした。

下呂温泉…温泉を楽しむ場所なのかもしれませんね(笑)。

※モバイルはこちら→温泉は<じゃらん>
・楽天トラベル(モバイルも対応)→東海の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)
温泉旅行は [Yahoo!トラベル]
※モバイルはこちら→温泉旅行はYahoo!トラベル
るるぶトラベル
※モバイルはこちら→るるぶトラベル
【JTB】国内旅行
※モバイルはこちら→旅館・ホテル予約はJTB
国内の宿泊予約は日本旅行
※モバイルはこちら→宿予約は日本旅行

(※最終更新:モバイル用リンク追加)
(※最終更新:リンク先追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI