大須に行ってきました。

2010年3月26日
by さな

20100325-1
名古屋にある大須に行ってきました。初めてですー。
こちらには日本三大観音の1つと言われる大須観音があります。



スポンサードリンク




このお寺のことを「大須観音」とみんな呼んでますけど、よく知らない私は
「大須観音」はお寺の名前じゃなくて観音様のことちゃうの…?
と、不思議に思っていました。
調べたら、お寺の正式名称は「大須観音」じゃなく(あ、当たり前か)「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と言うそうです。
そのご本尊の観音様を含めて「大須観音」って呼ばれてるんですね。地元の人の親しみがこもってるって事かな。
あと近くにある地下鉄の駅名が「大須観音」なので、地名みたいに呼んでるということもあるのかなーと勝手に解釈しました(笑)。

20100325-2
真っ赤な建物で、すんごいかっこいいです。
名古屋の大きな通りを1本奥に入ったような場所にあり、ここだけちょっと雰囲気が違います。
何と言うか、下町チック。
敷地もそれほど広くないけど建物が立派だったので、ちょっと窮屈な感じのするお寺ではありました(失礼っ)。
1つだけ私がダメだったのが…鳩がめっちゃ多くて…鳥が怖い私はゆっくりできなかったってことくらいでしょうか(涙)。
鳩嫌いの方は注意が必要なお寺さんです。

こちらにある「大須文庫」には、国宝「真福寺本古事記」という日本最古の古事記の写本があるんですって。
…これ、行った後に知りました(ぉぃ)。相変わらず後手後手です。
大事にしまわれてるんでしょうねー。一般人には見れないんだろうな(笑)。

観音様に会いに行った後はぶらぶら歩きました。
20100325-3
大須観音のすぐそばから、大須商店街に入れます。

20100325-4
商店街にはいくつか通りがあるようで、「大須観音通り」とか「万松寺通り」というように名前が付けられていました。

最初に「大須は初めて」と書きましたが、正確には以前ちらっとだけこの地を通り過ぎたことがあります。
初めて大須を歩いて通り過ぎた時、骨董市なんかがやっててすごく賑わっていたんです。
別の用事があったので本当に大通りを1本通り過ぎただけだったんで、どの通りだったかもわかんないくらいまっしぐらに通り過ぎたんですが…
その時に「今度ゆっくり来てみたいなー」と思っていて。
その念願を叶えに今回訪れたんですよね。
…でも、私が今回行った日は骨董市とかやってませんでした(涙)。
毎月18日と28日にあるようです(と、商店街にあった案内地図に書いてありました)。
骨董市やってる時にまた来たいな。
あの時ほどの賑わいがこの日にはなかったのが残念です。

今回初めて歩いてみたんですが。
正直、商店街に入るまでは古びたと言うか、年配の方がたくさんいる商店街なのかなーと思ってました。
でも、若い人も多くてびっくり。
おしゃれなお店もあったし、和菓子屋さんなんかで古風な感じのお店も結構ありました。
老若男女問わず楽しめそうな商店街です。
…誤解しててごめん、って感じです。ほんと。

なので、「歩くだけでもいいや♪」という軽い気持ちで行ったのに、
帰りには大きめのランプシェードとか衝動買いしちゃって、荷物が増えてしまってました。
あと、人生初のタピオカ飲んだり(いや、食べたり?)、ダンナはちょこちょこ食べ歩きしてました。
うう、買い物好きには危険な地域です…侮れない。
(あ、このランプシェードはまたご紹介しようかと♪)

買い物以外にも
20100325-5
商店街の中にお寺があるんですよー。万松寺(ばんしょうじ)。
この奥に本堂や納骨堂があるらしいですが、空襲で本堂も焼けたそうでして。
平成になって再建されたそうです。新しい建物なんですね。

こちらの万松寺は織田信秀(信長の父)が織田家菩提寺として建てたのが始まりだとか。
その後、名古屋城築城の際に移築されたそうです。
建物は新しくても、歴史あるお寺なんですね。
じっくり見学してくれば良かったかな。
ちょっと「入っちゃっていいの?」的な雰囲気があって躊躇しちゃったんですよ。
帰ってきて調べてみてから色々知りましたので、見学しなかったことを後悔してます。

商店街のアーケードも碁盤の目状でわかりやすいし、
方向音痴の私でも1人でお買い物に行けそうな場所でした(笑)。
大須観音のことも万松寺のことも知れたので、また行ってみて違う気持ちで歩いてみようかな♪

そうそう。
帰りにダンナが「ここっ!写真撮ってて!!」と大興奮だったのが↓こちら。
20100325-6
大須演芸場。
中京地区唯一の寄席だそうです。
ダンナが興奮気味に「ここでツービートがなぁ…」と語りだしたんですが、
「ツービートって何?」と聞いた私の一言で大須演芸場の話からツービートの話に話題が移ってしまいまして…(汗)。
何で写真撮らされたのか、よくわかりませんでした。
ということで、調べてみたところ…
この大須演芸場でツービートというコンビが誕生したってことらしいです。
たけしさんもこの舞台に出てたってことなのかーと、ダンナ興奮の意味もようやくわかりました。

20100325-7
↑こんな感じで、まだ舞台もやってるみたいですが
入るのに勇気が要りそうです(笑)。

今回もたいした内容ではないですけど(笑)、お散歩記録として残しておこうと思い記事にしてみました。
あ。商店街のホームページもありますので、よろしければどうぞ。
名古屋大須商店街公式ホームページ「アット大須」 

飲食店も多いので、クーポンも色々あるみたいです。↓こちらに検索結果を載せてみました。

※モバイルはこちらから検索→ホットペッパー グルメ
何か使えるものがあれば幸いです。

駐車場ですが…
大須商店街の付近にも駐車場はありますが、便利なだけあって割高です。
(ただし、コメ兵で5,000円以上の買い物をすると30分無料の駐車場もあるそうです。)
私達は伏見通り沿いのコインパーキングに止めました(20分100円くらいだったような…記憶曖昧)。
ちょっと歩いたけど、商店街付近より若干お安いです。
公共交通機関を利用の場合は地下鉄の駅が近いみたいです。

名古屋に観光に行かれる際、ちょこっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI