セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット)5月に参加したイベントのセシールブース。
こちらで何ともかわいいパステルカラーのソックスが展示されていました。
これ、「おやすみ着圧ソックス(アシスキット)」という着圧ソックスです。



スポンサードリンク




セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット)何も知らずに眺めていた私に
「着圧ソックスです」と教えてくれた担当の方が履いてらっしゃいました。
(座って真正面から写真を撮る勇気がなかったのでこの角度。汗)

こうやって見ると、すごーくかわいい。
肌触りもさらっとしていて良さそう。

でも、ちょいとかわいすぎじゃないか?とも思って
「…若い方向けでしょうか?」と質問。
40代くらいの方も多く購入されているとのことでした。

10代や20代の方が使っているのかと思いましたが、
女性はいくつになってもかわいい物は使いたくなるんだなー。
私だけじゃないんだと一安心(笑)。

そんなお話も聞いてしまったので、
すぐに足のむくんでしまう私はさらに気になって気になって…
セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット) (右)ソフトタイプ (左)ハードタイプ結局買っちゃいました。

アシスキットには「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の2種類あり、
色は各5色展開(グレー、ミストブルー、ピンク、サックス、ラベンダー)。
私は「ソフトタイプ・サックス」(写真右)と「ハードタイプ・ラベンダー」(写真左)を1足ずつ購入しました。

着圧ソックス初心者の私は、ソフトタイプから試してみることに。

素材

セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット)両タイプとも綿混素材(綿65%・ナイロン30%・ポリウレタン5%)で、さらっとした素材です。
生地も薄め。
夏場でも見た目が暑苦しいという素材ではないです。

セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット) ポイントで見分け可能また、ソフトタイプとハードタイプの見分けがつくように、
ソフトタイプには膝上部分のゴムの内側にラインが入っています。
※写真には「白のライン」と書いてしまいましたが、色によってラインの色が違うかもしれません。
ソフトタイプとハードタイプで同じ色を購入しても見分けがつきますね。

履き心地

ソフトタイプは「程よい引き締め感」といただいたパンフレットにはあるんですが
着圧ソックス初心者の私には、足首に結構しめつけてる感がありました
履くときも、つま先部分~足首部分にかけてが、きつくてちょっと履きづらいんですけど、
その分履いてしまうとしめつけ感もあって気持ち良い。。
ふくらはぎ部分にもしめつけ感がある程度あって、こちらも気持ち良いです。

ソフトタイプに慣れたころに、試しにハードタイプを履いてみたところ
私には締め付けがきつすぎました。
うーん、私にはちょっと無理かもしれません(涙)。
着圧ソックス初心者の方は、ソフトタイプで良さそうです。

翌日の様子

自分の感覚では
足が軽く感じました。すっきり。
これはいいわーと正直思いました。

ただ。見た目でわかるほどかと聞かれると微妙。
試しに初日は片方だけ履いて寝てみたんですけど
セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット) 使用前後写真で見ても微妙。
ダンナからは
「実際はすっきりしてるように見えるけど、写真ではそうでもないな」と笑われました。
写真が現実なんでしょうね…(涙)。

※両足素足の状態で写真撮らないと比較にならないですね…後で気づきました。すみません。

でも、この「足が軽く感じる」という感覚はクセになる。
足首付近のしめつけ感もクセになる。

ということで、お風呂上りにそそくさとこのソックスを履いていました(笑)。

伸びないのか?

購入する際に気になったのが
「すぐ生地が伸びてしまわないか?」ということ。
セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット) 使用前後こちらのソックスはネットに入れて洗濯。
2~3日に1回は洗濯していたのですでに何度か洗濯していますが、
洗濯で伸びた!ということはないです。
というか、逆に縮んでるみたい(汗)?

セシール おやすみ着圧ソックス(アシスキット) 使用前後でも、つま先部分と膝から上にかけての生地はちょっと伸びてきてるかも。
最初の頃は膝の上部分がずれることはなかったんですが、
最近は膝より上の部分の生地が丸まってきてしまいます(ずれ落ちるほどではないです)。
膝あたりは曲げたりもしますから、やはりちょっとずつ伸びてきてはいるようですね。

真夏は履くかどうかは究極の選択

我が家の寝室はエアコンがないので、真夏は扇風機をつけて寝ます。
田舎なので涼しくて、それでも支障はないんですが…
そんな状況での着圧ソックスはちょっとしんどいです。

生地は薄めだし、さらっとしているので履き心地も悪くないんです。
でも、真夏・熱帯夜には短パン履いて寝てても暑いかもしれません。
寝るときのみ暑がりな私には、夏場は厳しいかもと思いました。

足すっきりを取るか、涼しい睡眠を取るか。
…そんな感じ(汗)。

ただ、これはエアコンを使わない・暑がりな私の場合であって。
涼しい場所で寝れる方には、夏でも利用できるソックスかもしれません。

*****

これからの季節の利用は、人によっては厳しいかもしれませんが、
着圧ソックス自体はすごく快適で気に入っています。
先日、一人旅した際も持参しましたし(笑)。

1枚990円とお値段も手ごろ。
(※記事作成時点での価格です。最新情報は公式サイトでご確認ください)
今の時期は洗濯してもすぐ乾くからいいんですが、
もう1足くらいはソフトタイプを買い足してもいいかなーと思ってます。

セシールは税抜5,000円以上のお買い物で送料が無料なので、
買い足すとしたら、他のお買い物と一緒に…ですかね♪

あ。初めてのお買い物の方は税抜5,000円未満でも送料無料ですよっ!
私は初めてのお買い物だったので、税抜5,000円以下のお買い物でも送料無料でした♪

お買い物はこちらから→セシール


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI