ベルメゾンネット 浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble”ベルメゾンネットさんで販売されている「浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble”」を見せていただきました。
こちらネット限定で、今年(2011年)の5月中旬から取り扱われるようになった新商品だそうです。
ベルメゾンネット
※モバイルはこちら→ベルメゾンネットのネット限定ショップ!



スポンサードリンク




ベルメゾンネット 浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble” フィルター飲み口にある色のついた↑この部分が浄水フィルターになっています。
ボトルにお水を入れて、このフィルター兼フタ・飲み口をセット。
商品詳細ページには、セットした後ちょっと振るようにと書いてありましたが、セット自体は簡単ですね。

このフィルターで約150リットル使用可能。
500ミリリットルのペットボトルに換算すると、約300本分。
ちっこいけど意外とやりますな。

○「エコ」と「節約」
「硬水がいい」というこだわりなどなく、純粋にお水を飲むということだけを考えれば、
普段お水を購入するよりも、水道水+このボトルの方が経済的。
飲み終わったペットボトルをリサイクルに持っていく手間も省けます。

使用済みペットボトルが減るうえ、
このボトル本体もリサイクルされたPET(RPET)を利用されているそうなので
エコ意識の高い人にもこのボトルは抵抗は少ないんじゃないでしょうか。

○自分が使うならどうかな?と考えてみた。
実は私、水道水をそのまま飲むのが苦手なのです(汗)。
日本の水道水を飲むのが苦手って、自分でも「それあかんやろ」って思うんですが
どうにも臭いが気になって…

なので、いつもお水は飲まずお茶を沸かして飲んでいるんですが
煮出して飲むお茶を愛飲しているため、沸かしている間暑いんです。
それに、煮出している間のガス代(我が家はお茶を沸かすのは灯油利用ですが)もかかります。

そんな我が家でも、このボトルを使えば
煮出す間の暑さに耐えなくてもいいし(笑)、ガス代(燃料代)も節約できるかも。
手軽に浄水されたお水が飲めるのは、色々利点もありそうですね。

○気になる点
このフィルター、普通のペットボトルには使えません。
ちょっと太いんです。
ペットボトルに入りません。
家にある1.5リットルのペットボトルを使ってたくさん浄水したいって思っても、できません(汗)。
このボトルでしか使えないっていうのは、エコなのかどうか…微妙。
フィルターをもっと細く・長くすれば、普通のペットボトルでも使えるようにできそうなのにー。と思っちゃいました。
うーん、残念。

ベルメゾンネット 浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble”あと、飲み口がちょっと独特ですね。
飲み口を引っ張り上げて開け閉めする感じ。
担当の方は、マラソン選手のように口をつけずに流し込むように飲んでらっしゃいました。
その飲み方について話は聞かなかったんですが、今思うとこういう形状だと口をつけては飲みにくいからかな?と思いました。
…想像ですけどね。すみません。

*****
色は4色あり、日本ではピンクが人気らしいです。
ボトルの雰囲気もオシャレと言えばオシャレ。
ボトルとのセットは1,780円
フィルターのみの販売もあり、こちらは980円です。

興味のある方は↓こちらから詳細をご確認ください♪

浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble”
※モバイルはこちら→浄水フィルター付きウォーターボトル”bobble”


bobbleカードリッジ
※モバイルはこちら→bobbleカードリッジ

ベルメゾンネットは5000円以上のお買い物で送料無料です。
あとちょっとで送料無料になるのに!という時には、
セール商品をチェックするといいかもしれませんよ♪
ベルメゾンネット
※モバイルの方はこちら→ベルメゾンネットのセール

*****
セールと言えば。
レノボではこの週末もお得なクーポンが使えますよ。
2011年7月14日まで「NEC レノボ・ジャパン グループ発足記念セール」も実施されています。

パソコン購入を考えている方は、チェックする価値ありだと思います。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI