20100121-1
昨年末に九州に旅行に行った帰りのサービスエリアで購入。
じゃがりこの「瀬戸内限定お好み焼き味」を食べました。



スポンサードリンク




20100121-2
お好み焼きらしく、豚肉・キャベツ・かつおぶしという文字が。
これとじゃがりこの濃いじゃがいも風味がどう繋がるのか?と興味津々です(笑)。

ただ、このじゃがりこ。箱がでかいんですよね。
何でこんな無駄に箱がでかいんや?って思ってたんですが…開けてその理由が分かりました。
20100121-3
お好み焼きの柄になるのねー(驚)。
これはお土産にもらった人も驚くかも。
ちょっとおもしろくて、テンションあがっちゃいました(笑)。
ちなみに4袋で1つのお好み焼きの柄になってますが、2段になってます(つまり8袋入りです)。
20100121-4
箱横にもこっそりと地域限定の雰囲気をかもし出す一言。
こういうこっそりしたのって見つけると嬉しかったりします。。。単純かしら(汗)。

20100121-5
さて。肝心のお味の方ですが。
私、ソースがめっちゃ好き!っていうほどではないんです(どちらかと言うと醤油派)。
なので、「ソースの味がきついなー。じゃがりこの味が死んでない?」って思いました。
ソース味なんですけど、お好み焼きソースの味じゃなくて。ウスターソースっぽい味だと感じました。
駄菓子のどんどん焼みたいだと思いましたね。
逆に、うちのダンナはソースが大好き。
そんなダンナは「このじゃがりこが一番好きかも」って言ってました。
我が家では好みが分かれましたね。
「ソースが好きな人にはおいしいじゃがりこ」でした。

20100121-6
最後に、自称・ダイエッターなのでカロリー表示を。
じゃがりこは固いお菓子なので、1袋でも食べ応えが十分あるのがいいですよねー。
ただ、手が止まらなくなる物も多いので注意は必要ですけど(笑)。

今回も変わったじゃがりこが食べられて良かったです♪
地域限定ですので、地方に行かれた際にチェックしてみてはいかがでしょうか。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI