FIJI Water(フィジーウォーター)FIJI Water(フィジーウォーター)」というミネラルウォーターのサンプルをいただき、飲んでみました。
飲みやすくて、これからの季節にもピッタリなお水でした。
ミネラルウォーター通販



スポンサードリンク




「FIJI Water(フィジーウォーター)」は名前の通りフィジーのお水。
ラベルにも南国っぽさが出てますね。

「シリカ」って何?

このお水には「シリカ」というミネラル成分が豊富に含まれていて、
アメリカでブームを巻き起こしたお水でもあるんだとか。

「シリカ」って何なのか?と言いますと

シリカは、骨やコラーゲンの生成に役立つとされるミネラルで、美のミネラルとも呼ばれます。
シリカは体内で肌の保湿や髪、爪、コラーゲンの維持・再生の手助けを行います。また、骨粗しょう症の予防にも役立つとされます。
(サイトより引用)

「美のミネラル」ってインパクトある表現ですね(笑)。

FIJI Water(フィジーウォーター)「FIJI Water(フィジーウォーター)」の水源は火山岩の地下水。
これを完全密封の輸送システムによって外の空気に一切触れることなくボトリングしているらしい。

この水には火山岩層の中のシリカが多量に含まれているので、
1Lあたり91mgというミネラルウォーターの中でもトップクラスのシリカ含有量となっているそうです。
それで「美のミネラル」が豊富だとブームになったってわけですか。なるほど。

飲んでみた感想

一言でいうと。
このお水、飲みやすいです。

私は海外の硬水は数種類しか飲んだことがないんですけど、
気に入って飲んでいた1種以外はどうしても飲みにくく、
ミネラルが豊富だとわかっていても、好んで飲むことがあまりありませんでした。
(気に入っていたお水は炭酸水だったから飲みやすかったというのもあります。)

FIJI Water(フィジーウォーター)(ピンボケすみません)
でも、「FIJI Water(フィジーウォーター)」は軟水。
(ラベルには硬度105㎎/ℓとありますので中硬水?)
クセもなく、日本人には飲みやすいお水です。

もっと色々書きたいんですが…
実は、あまり味とか気にせず飲んでしまいましたorz

FIJI Water(フィジーウォーター)室内での(軽~い)運動時に飲んだんですけど、
「汗かいたー。喉かわいたー。」とこまめに飲んでたら、
飲みやすかったこともあって、40分の運動終了前にはすでになくなりかけ。
あわてて残して運動終了後に最後の一口を飲んだ状態でした。

運動時にもするするーって飲めるお水ってことは証明できました(汗)。

そうそう。
このサンプルをいただいたときに聞いたお話では、
ウィスキーなどお酒を割るお水としても良いとのことでした。
飲んでみて、それもありだと思いましたね。
口当たりもいいので、お酒の邪魔をしないんじゃないかな。

FIJI Water(フィジーウォーター) 3サイズボトルは1リットル・500ミリリットル・330ミリリットルの3種類。
ちなみに、私が飲んだのは330ミリリットル。
小さなボトルだと、通勤やジム通い、ジョギングやウォーキングにも手軽に持っていけますね。

個人的に気になったこと

とりあえず…
FIJI Water(フィジーウォーター) ラベルラベル剥がしづらいです。
前面と背面に2か所のシールラベル。
このシールがしっかりしたシールなので…がっつりボトルに張り付いてます。
これをきれいに剥がすことが、不器用な私には難しかったです(汗)。
糊っぽいのが残っちゃった。。。

*****

これからの季節、暑さに負けないように水分補給も気をつけなくてはいけませんよね。
水分も補給しつつ、美のミネラルも補給できるかも(笑)?
個人的には飲みやすかったミネラルウォーター・「FIJI Water(フィジーウォーター)」。
気になる方はチェックしてみてください♪
ミネラルウォーター通販

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI