毎朝「体組成計に乗ること」が続いています。
先月から毎朝体組成計に乗ることを心がけています。



スポンサードリンク



購入したきっかけ

以前からたまに体重計には乗っていたんです。
体重は20代の頃から変わらないので、数字だけ見ると安心。
ですが!
若いころと違って、体重は一緒でも肉の付き方が半端ない。
体重って…測る意味があるのか!?と思うくらいでした。

最近は体組成計というのが一般的なようだし、私自身も体重よりは体脂肪率などを気にした方がいいんじゃないだろうか?と思うようになり、楽天のセールの時に勢いで購入しました。

購入したのは「タニタ 体組成計 BC753WH」

購入したのは楽天内のショップ。
こちら→タニタ 体組成計 BC753WH(1台)【タニタ(TANITA)】【送料無料】
2,500円ちょっとでした。

測定できるのは
・体重
・BMI
・体脂肪率
・内臓脂肪レベル
です。

乗る人の生年月日・身長を登録でき、電源を入れなくても乗るだけで測定できます。
乗れば登録した誰が乗ったのかもわかるので(初回に登録作業をします)、操作をするのは測定後の電源オフの時だけ。めっちゃ簡単です。

続けるコツ

操作が簡単でも、乗るのを続けるのは難しいですよね。
私が1か月以上続けられているのは、実はリビングに置いているから。

私は起きてすぐリビングに行くんですけど、
行ってすぐ体組成計に乗って手帳に数値をメモ→靴下を履いてその後の用事を済ます
という流れにしています。

体重計って立てかけたり仕舞い込んだりすると存在を忘れるというか(笑)、毎日測定するということが続きにくいと思います。
部屋の風景的に問題ありかもしれませんけど、人が来る時だけ片付けて出しっぱなしにしておいた方が続きますよ。

あと、手帳にメモするのもおススメ
数値を確認することでモチベーション上がりますし、その日の予定もちらっと見て把握できますので、一石二鳥だと私は思ってます。

後は運動…

体重チェックなどが習慣づいてきたので、次はちょっとした運動などを取り入れねば!と意気込んでるものの、始めたのはラジオ体操ぐらいだったりします。
以前もツイッターで呟いたんですが


やってるのは第1です。
しかし、これもしんどいとか、体力やばすぎ。
もうちょっと色々頑張ります…(汗)。

*****

私が購入した体組成計はこちらです。
シンプルで使いやすいので、買い替えなど検討されている方はチェックしてみてください。

by カエレバ


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI