2015年の年賀状作成は「挨拶状ドットコム」で一昨年同様、昨年末も年賀状作成は「挨拶状ドットコム」で。
今回も前回同様、
「とてもじゃないけど、今年賀状作るとか無理やからっ(怒)」
という若干危ない精神状態だったので利用させていただきました。。。
うーん、楽だった(笑)。



スポンサードリンク



○私が「挨拶状ドットコム」を利用したきっかけ。

こんな風に届きます。「挨拶状ドットコム」はその名の通り挨拶状のハガキ印刷ができるサイト。
一昨年末の年賀状作成で初めて利用し、今回もお世話になりました。

私がこちらを利用しようと決めたのは、デザインのかわいさ宛名印刷(有料)できるという2つの理由から。
(ちなみに今回はキャンペーンをしていて宛名印刷は無料でした)
※決めた理由の詳細はこちらで記事にしています→年賀状は「挨拶状ドットコム」で作成しました。

無料の会員登録をしておけば住所録も保存できるので、今回は住所入力の手間もなく、前回よりさらに簡単に年賀状作成ができました。
届くのも早くて、宛名印刷有で夜に注文して3日ほどで到着。
急いでたので助かりました!!

○身内・友達用とダンナの仕事用の2種類作成

仕事関係の方へはシンプルな年賀状に今回も身内・友達用と仕事用の2種類のデザインで作成。
身内・友達用は娘の写真入りで。
仕事用は賀詞とあいさつ文、イラストのシンプルなものを選びました。

友達・身内には娘の写真入り写真入りのものは、こちらのサイトは結構かわいらしいデザインが多いので悩みましたよー。
最後の最後に2~3種類に絞って決定。
出来上がりも私好みの年賀状になったと思います!!(思いっきり自己満足。。。)

○写真にこだわりがある方には物足りないかも。

そうそう。
前回のレビューでも書いたのですが、印刷された写真については少し注意があります。
こちらで写真入りのデザインを注文した場合、写真屋さんでお願いするような光沢のある印刷ではありません。
家のプリンタでインクジェット紙に印刷したものより若干きれいかな?というイメージが近いと思います。
※写真屋さんのような年賀状は「フォトリッチ」というまた違ったタイプでの注文でなら可能らしい。

また、フチなし印刷でもありません。
これもまた私が勝手にがっかりした点です(笑)。

これらの点は注意しておいた方がいいです。こだわりのある方は特に。
実際、一昨年はその点を勘違いして1人勝手にがっかりしたのが私です(汗)。

今回はちゃんとわかって注文したので、納得のいく仕上がりでした!
というよりも「今回のはうまくいった!」と仕上がりを見てちょっとテンション上がるくらい、個人的に気に入った色味と風合いでした。

○ポストに出すのも面倒なら、投函してもらうことも可能。

こちら、投函代行サービスというのもやってます。
申し込みが必要でサービス利用に条件がありますが、
年賀状の確認も不要で、ポストに出しに行くのも無理って方にはありがたいサービスかと。
我が家は念のため自分たちの目で最終確認をしたくて自宅に送ってもらいました。
忙しい人にはいいサービスでしょうが、ポストにすら寄らなくていいなんて、年賀状出した気がしないかもですね…(笑)。

○年賀状だけじゃない。色んな挨拶状を取り扱ってます。

こちらのサイト、私は年賀状しか利用したことがありませんが、
・引っ越し報告
・結婚、出産報告
・寒中・暑中見舞い
などの挨拶状を扱っておられます。
年賀状に限らず、人生の節目の挨拶状作成に利用できますね。

*****

今はネットで検索すれば、無料でハガキ用のデザインを提供してくださっているサービスもたくさん出てきます。
でも結局は自分で印刷する手間があったり、宛名印刷も微妙に苦労したり(え、私だけ?)といった「困った…」に遭遇することもしばしば。
そういう手間や「困った」を解決してくれるのが、今回ご紹介した「挨拶状ドットコム」さんのようなハガキ印刷サイトだと思います。

忙しい時、しんどい時、困った時。
そんな時にこういうサイトの利用を考えてみるのもいいんじゃないかなーと思います。

…楽しすぎかしら(汗)。

2年連続年賀状作成でお世話になった「挨拶状ドットコム」さんのサイトはこちらからご覧になれます。
挨拶状ドットコム


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI