年賀状は「挨拶状ドットコム」で作成しました。来年用の年賀状作成は「挨拶状ドットコム」でほぼ全部済ませました。
サービス内容は良かったものの、残念な点も。
使い方によっては良いサイトだと思うので、一応記事にまとめてみました。



スポンサードリンク



○きっかけ:今年は自分で年賀状を作るのをあきらめた。
なぜか私にべったりまとわりつく、現在8か月の娘さん。
私の要領の悪さもあって、普段の家事もうまくこなせない日々を送っております。
(娘が生まれてからずっとそんな感じ…要領悪すぎるorz)

12月に入るとやらなくてはいけないことが頭に次々浮かんでしまって、
「普段の家事もうまく回せないのに、年賀状作るとか無理やしっ!!」と、半分キレ気味な精神状態。

だって、
・すごくたくさんある無料素材のサイトから気に入ったデザインを探して作成して
・印刷している間も「プリンタちゃんと動いてるやろか?」っていちいち気にして
・宛名印刷も「あー、もうちょい右っ!」とか何度も確認してから印刷して
・失敗したら郵便局に行って1枚5円払って新しい年賀状と交換してもらって
とか、考えるだけで「あかん、無理っ!!」ってパニックになります。

そんな私を見て、
「…今年はどこかで印刷頼んだらええやんか」と、ダンナが言ってくれました。

ということで、娘の目を盗んで年賀状作成サービスのサイトをいくつかチェックしました。

○「挨拶状ドットコム」に決めた2つの理由。
とはいうものの、正直、年賀状作成サービスも2~3社しか見れませんでした。
比較した数が少なすぎて比較とも言えないんですが、なんちゃって比較の末に今回「挨拶状ドットコム」さんに決めた理由は2つ。

1つはデザイン
今回、我が家は出産報告も兼ねた年賀状にしたかったので、そういうデザインで探しました。
その中で一番「これええなー」って思えるデザインがあったのが「挨拶状ドットコム」さんだったこと。

そしてもう1つ。
宛名印刷もできるという点。(もちろん有料オプション)
宛名印刷くらい自分でできるだろう…って思ってたんですが、
先ほど書いたように、宛名面の郵便番号欄の微妙なずれとか考えるのがとてもじゃないけど無理な精神状態だったので、
有料ですが宛名も印刷してもらえる「挨拶状ドットコム」に決めました。

○宛名印刷有で2営業日後に発送。
宛名印刷もしてもらうということで、まずは住所録を登録しなくてはいけません。
こちらの作業は、日中や夜にぼつぼつ作業しました。。。
ここに時間がかかったorz

発送がめちゃくちゃ早かった。しかし、この作業が終われば後はあっという間。
年賀状のデザインなども決めて宛名印刷もしてもらっても、2営業日後には発送メールが来ました。
そして翌日到着。
めちゃくちゃ早いっ!
宛名印刷がない場合はさらに早いようです。
これは魅力…。

○仕上がりについては…
写真なしのデザインの仕上がりさて、肝心の仕上がりですが。
我が家はダンナの仕事用と身内や友達へ送るプライベート用の2種類の年賀状を作成。
仕事用は和風でシンプルなもの。
プライベート用は娘の写真を2枚使用したもの。
どちらも通常の印刷でお願いしました。
(後程書きますが、こちらの印刷は2種類あります)

しかし、正直言いまして。
写真をきれいに印刷されている年賀状を送りたいなら、通常の印刷じゃない方がいいです。

写真有りのデザインの仕上がり「挨拶状ドットコム」さんは業務用のレーザープリンタでの印刷で、
写真屋さんの年賀状のように光沢のある、分厚いハガキでの印刷ではありません。
どちらかというと、家でプリントアウトしたような手作り感満載な仕上がりです。

私は光沢とか分厚さとかは求めていなかったので、通常での注文にしたんですが、
受け取ってみると、全体的に色味が薄くて、画像も粗く感じられました。
写真が悪かったからかなーとも思ったんですけど、選択したデザインもパソコンの画面で見るよりも薄かったので、
色味が気になったのは写真が悪いからというだけじゃないと思います。

あと、私の勝手な思い込みで。
縁なし印刷ではありませんでした…勝手に縁なしだと思ってたので、がっかりしてしまいました…。

出来上がった写真付きの年賀状を見て、ダンナは「俺はこれでも全然ええけどなー」って言ってましたが、
私はちょっと期待はずれな感が否めませんでした。

「挨拶状ドットコム」さんで写真を利用した年賀状を作成するなら「フォトリッチ」という種類で作成した方が良いかもしれません。
「フォトリッチ」なら写真屋さんで注文するようなタイプの年賀状になるようですから。

正直、通常印刷での仕上がりを見て「フォトリッチにすれば良かったかな…」と思ってしまいました。

それから。宛名印刷でも1点だけ残念な点がありまして。
宛名は全て縦書きでの印刷なんですよね。
賀状面は横書きのデザインでも、宛名面は縦書き。
これがね…個人的には気持ち悪くて気になりました。
ですが、この点は今回の年賀状は妥協しちゃいました。
身内と私の友達への年賀状だけそういう状態なので、まぁ…許してもらおうかと…(笑)。

私は妥協しましたが、これって気になる人って結構いると思うので。
改善されるともっといいのになーって思いました。
(アンケートでも書いちゃった)

○価格について
お値段は、通常印刷でも若干お高いです。
早期割引もあったので、早めに注文すると少しはお得なのかもしれませんが、この辺りはちょっとわからないです。

写真専用の「フォトリッチ」に関しては、私が確認した写真屋さんの年賀状よりかなり高かったです。

お値段を考えると「うーん…」となってしまいましたが、
写真屋さんの分厚い年賀状での宛名印刷を考えると、
(プリンタでの印刷に失敗したり、最悪手書きであて名書きをしないといけないかも?ということ)
結局お値段よりも、宛名印刷もできるという点を私は重視しました。

○まとめ
サイトの使いやすさは悪くありません。
デザインも好みの物が何点かあって、今回チェックしたサービスの中では一番良かったです。
お値段は少し高めかもしれませんが、発送も早く、宛名印刷(有料)もできるのはいいです。

実際、一言書き添えるだけで、あとは投函すればいいだけ。
家で年賀状を作成する手間はかなり省けて便利でした。

しかし、通常タイプで写真付きの年賀状を作成する場合は、その質は若干残念かもしれません。
写真付きではない年賀状は全く問題なかったんですけどね…。
写真にこだわる方は写真専用の「フォトリッチ」を利用した方が良さそうです。
(ただ、フォトリッチのデザインで気に入るのがなかったんですよね…あとお高い。)

ということで。
今年の年賀状作成はすっごく楽チンだったけど、仕上がりは(私にとっては)若干微妙という結果に終わりました。

サービス自体は決して悪い物ではなく、
値段も写真の画質もある程度でいいから、デザインにこだわりたい人とか
写真なしの年賀状で宛名印刷もしてもらいたい人とか
写真ありのデザインの年賀状で、高くてもいいから宛名も印刷してもらいたい人とか…
そういう人たちには良いサービスだと思います。

使い方次第だな…と個人的には感じた「挨拶状ドットコム」さんでした。

*****

45円年賀状もある。そうそう。
こちらのサイトで数量限定で45円年賀状というのがあります。
45円とお安い上、日本郵便のお年玉くじと「挨拶状ドットコム」のお年玉くじとダブルでくじが楽しめるそうです。
送る方は5円安く年賀状が買えて、送られる方は2つのくじでドキドキできるってことみたい。
こういうのは個人的には好きなので、私個人で送る年賀状は45円年賀状を利用しました。
誰かに何か当たるといいな。

今回私が利用した「挨拶状ドットコム」さんの詳細はこちらで確認できます。→挨拶状ドットコム


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI