ルクエを使ってパン作り。

2011年4月21日
by さな

ルクエを使ってパン作り先ほど、ルクエを使ってパン作りをしてみました。
結果は失敗(笑)。
でも、オーブン利用でも全く問題がないこともわかり、今後は活用の幅を広げたいと思いました。



スポンサードリンク




パンを焼くきっかけは↓こちらの冊子。
ルクエを使ってパン作りルクエを売っているお店に無料冊子が置いてあったので、参考にさせていただくことに。
※レシピはこちらにも掲載されていました。
ヨーロピアン雑貨のコラムジャパンサイト内→http://www.coram.co.jp/kitchen_panrecipe1.html

我が家では蒸し料理メインで活躍してくれているルクエ。
オーブンで使えるとわかっていても、
オーブン料理自体をあまりしないため、まだルクエをオーブンで利用したことがありませんでした。

そんな中、この冊子を見かけたので
「試しに作ってみよう」と思ったんですよね。
…結局作ったのは数か月後の今日なんですが(汗)。

ルクエを使ってパン作り実際、レシピ通りにやってみると
工程はすべてルクエの中でやるので、ルクエ以外はしつこい汚れものはありません。

洗ったのは菜箸(粉などかき混ぜる用)と計量スプーンくらい。
あ、あとは粉類の重さを測るのにボールなど必要でしょうかね。
私は測りながら直接ルクエに入れていたので、ボールも洗ってないです。
その他本当は刷毛で生地に卵を塗るように書いてあったんですけど、うちに刷毛がないので指でやりましたし(笑)。
べとべとーとなるような洗い物はなかったです。

生地をかき混ぜるボールと焼く際の型の両方の役割をルクエが果たしてくれました。

ルクエを使ってパン作りまた、パン生地がちょっと焦げたんですけど
その焦げもすんなり落ちてくれましたし、ひどい汚れも特になく。洗う際も楽でした。
(え?パンに見えないですか?膨らまなかったんで…私もパンには見えませんでした。笑)

*****
さて、出来上がったパンですが。
最初に書いたように失敗しました…。

発酵させた場所の温度がちょっと低かったんですよね。
「もうちょっと時間置いた方がいいかな?」と悩んだんですが、
ぐりぐりやってるうちにかなり生地を練ってしまったので(汗)
「…このままやってしまえ」と勢いで続けてしまいました…
結果、膨らまず。私の判断ミスです、はい。

味は普通においしかったです。
発酵が足りなかった分、膨らまずに生地の塊みたいになって
パンと言うよりお菓子みたいになっちゃいましたけどね。
うまいことやれば、ちゃんとパンになったと思います。多分。

今回参考にさせていただいた冊子に掲載されていた作り方は簡単だったので、
また作ってみようと思います。
オーブン利用も楽しいかも。
※こちらのルクエは提供していただきました。→カタログ通販ベルーナ

【日本正規品】 ルクエ(Lekue) スチームケース (レギュラー) トマト (パッションレッド) 62055
by カエレバ

(※最終更新:タグ追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI