20091105-1
20グラムのトライアルサイズを1ヶ月で使い切ってしまい、
60グラムの通常サイズ購入にまで至ったKobe Beautyの「ナノエモリエントジェル」
10月に届いていたので写真を撮っておいたのですが、暗い…
わかりづらい写真ですみません。



スポンサードリンク




20091105-2
通常サイズのものにはスパチュラがついていました。
…でも、10グラム・20グラムと続けて指で使っていて、それに慣れているので今更使わないかも(汗)。
20091105-3
そして、これまたたっぷりふたにくっついてます。
固めのジェル、伸び具合が伝わりますかね~。

さて、私はこれまで
10グラムを使用時→朝・晩 ナノエモリエントジェルだけを使用
20グラムを使用時→晩 ナノエモリエントジェルでお風呂上り1回+寝る前1回の重ねつけで使用
というパターンで使ってきました。

しかし、20グラムを使っていくうちに重ねつけするようになったのはいいのですが、
どうにもお風呂上りにナノエモリエントジェルだけをつけることが、嫌になる時がでてきました。
実は、ちょっとお肌がざらついてきていたからなんですよねー
ざらついているときにナノエモリエントジェルを使うと、何だか余計に気になってしまうんです。。。
固めのジェルを伸ばすからでしょうか…?
これが妙に嫌だったんですよ。

気になって自分が普段使っているピーリングも試しました。
ピーリングでお手入れした後だと問題ないんですが、
ちょうど疲れている時期だったので、そこは手を抜きたくて…(これがダメなんでしょうけど)
苦し紛れに、化粧水でふき取りをした後にナノエモリエントジェルを塗ることにしました
もちろん、重ねつけもしました。

この方法、またまた私には合っていました(笑)。
コットンに含ませた化粧水で軽くふき取り→ナノエモリエントジェルを塗る→寝る前に再度ナノエモリエントジェルを塗る
ざらつきもある程度までは気にならなくなってきたし、ピーリングより楽(笑)。
それに、ナノエモリエントジェルだけのお手入れよりも、浸透が早くなった気がします。
(気がしてるだけかも…ですけど)

もちろん、たまにちゃんとピーリングもしますが、
基本的なスキンケアは化粧水でふき取り→ナノエモリエントジェルになっています。
元々、朝も化粧水はコットンを使っていたので、この作業がないことが物足りなかったのかもしれません。

すっかり夜のお手入れの定番になったKobe Beautyの「ナノエモリエントジェル」
実は、Kobe Beautyさんの体感会というのが開催されると知り、参加してきました♪
その様子はまた次回。
この潤い、想像以上。女優も愛したオールインワンジェル「ナノエモリエントジェル」
※モバイルはこちら。→ナノエモリエントジェル


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI