kb1-1
※こちらの記事は、以前別ブログに公開した記事を再編集・写真のロゴを変更したものです。

2009年8月に機会をいただいて、Kobe Beautyの「ナノエモリエントジェル」を10日間お試しさせていただきました。
使い始め初日と最終日で、えらく感想が違うという…変わったジェルでした(笑)。



スポンサードリンク




ナノエモリエントジェルは
化粧水+美容液+乳液+クリームといったお肌のお手入れを、これ1つでカバーできるオールインワンジェル。
めんどくさがりの私には非常にありがたいタイプです(笑)。

kb1-2
開けてみると、透明のジェルが。
めっちゃ角が立ってます。プルンプルンです。

kb1-3
…ふたの裏にもびっちりついていたので、こちらから利用させていただきました(←貧乏性)。

kb1-4
この指の先についているジェル、見てくださいっ!指を伝って垂れないんですよ。
ちょっと硬めなのが伝わるでしょうか。

使い心地ですが…実は1日目は大変でした(汗)。
つけすぎるとべたつくらしいので、少しずつお肌に乗せて伸ばしていきます。
量の調整がちょっと難しいジェルです。

でもね。これ…すごいんですよ。
子供の頃に使っていたでんぷんのりみたいな感じなんですよ
手につきすぎたとき、みたいな。
そんでもって、指同士がしっとりくっつく…みたいな。
手のひらでほっぺとか押さえながら、そんなことを思ってました。

でも、この表現を使ったのはこのジェルが気に入らなかったからではないです。
「これだけすいつくジェルって初めてやなー」って思ったんです。
その例えがでんぷんのりだっただけです(汗)。
誤解があるといけませんので。あしからず。

確かに最初はそれくらい手とほっぺがくっつくと錯覚するほどべたべたするんです。
それがしばらく経つと…べたつきもなくなって、しっとりしてくるんです
「あれ?さっきのべたべたは?」って(笑)。

なんか変わったジェルだなーと思いながら、翌日の朝も使いました。
ただ、朝はメイクする場合は少なめにした方が良いと書いてあったので、前夜よりも少なめに。
それでも、最初はちょっとべたつきます。
しばらく経つとしっとり。

しっとりするのはいいんですが、塗ってすぐメイクはできないだろうなーと思いました
あと、ファンデーション塗ってるときにポロポロと白いカスが(汗)。
きちんとなじませてなかったり、量が多かったりするとこのようなことが起こるみたいです。
試している間、量を減らしたりしてみましたが、
やっぱりちょっとは出ちゃうんですよね…カスが(涙)。
私はカスをはたいて取ってました。
うーん、ここは気になった点かも。

(後日追記)→この、白いポロポロが出ることの原因が分かりました。
Kobe Beautyの体感会に参加してみました。」の記事で書いてます。

こんな感じで。
最初、このジェルは使うのがちょっぴり難しかったです(汗)。
どのくらいつけたらいいのか、試行錯誤しました(特に朝)。

でも、実際10日間ほど使ってみて
(途中旅行で日焼けして、2日ほどたっぷり塗っちゃったので早かったのかも)
最後の方は結構慣れてきたのか、べたつきを最初ほど感じなくなり、
しかもほっぺがやわらかくなってるのが嬉しくて、かなり惹かれてました。

正直、朝は相変わらず苦労しましたが(汗)、
夜だけ使ってもいいんじゃないかなー?と、使い終わりが近づくにつれ気持ちが傾きました。

最終日。かなり慣れてきた頃になくなったので
もうちょっとの期間、夜だけでも使ってみたかったなぁと思いました。

初日の感想と相反するんですが…本音を言うと、ちょっと気に入ってます。
一緒にいただいたパンフレットに
「肌が生まれ変わる28日後、驚くほど実感。」って書いてあるんですが、
使い続けて良さがわかってくるって、こーいうことなんでしょうかね。

慣れるまでが少々大変かもしれないジェルですが、
慣れてくると「いいかも♪」って思えてくる、変わったジェルでした。

商品の詳細は↓こちらのバナーから確認できます。
興味のある方はどうぞ。
この潤い、想像以上。女優も愛したオールインワンジェル「ナノエモリエントジェル」
※モバイルはこちら。→ナノエモリエントジェル

そして「その2」へ続きます。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI