「太田さん家の手づくり洗剤」の保湿成分配合を使ってみました。以前からリピート購入している「太田さん家の手づくり洗剤」。
これまで2種類使ってみましたが、新たに3種類目の保湿成分配合のものを使ってみました。



スポンサードリンク



これまでの使用歴

この洗剤とは、モニターをさせていただいたのがきっかけで出会いました。
※記事はこちら→「太田さん家の手づくり洗剤」で茶渋の汚れが落ちて感動した話。

使い心地が気に入り、次に油落ちに強いレモン油配合タイプを購入。
※記事はこちら→「太田さん家の手づくり洗剤」リピートしてます。

ここまでは記事にしましたが、その後さらにレモン油配合タイプの700gサイズを購入。
すっかりこの洗剤を使い慣れてしまい、スーパーで売っている液体洗剤に戻れなくなってしまいました。

こちらの洗剤は記事にしたノーマルタイプとレモン油配合タイプの他にもう1種類、手肌にやさしい成分が入っているという保湿成分配合のものもあり、こちらも気になっていたので使ってみることに。
以前はそれほど手荒れに悩んでいなかったんですが、娘が生まれておむつ替えの度に手を洗うようになってからは…もう、がさがさ。
手荒れも気になるようになってきたので使ってみることを決めました。

以前から気になっていたという理由とは別に、実は購入当時キャンペーンをやっていて若干お安くなっていたので、
まだレモン油配合のものを使っているにもかかわらず買ってしまったというのもあります。
なので、購入は2月・使い始めは6月というタイムラグがあったりしますw

使ってみた感想。

「太田さん家の手づくり洗剤」の保湿成分配合 成分こちら、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドが配合されていて、他の種類の物よりも手にやさしいみたい。

「太田さん家の手づくり洗剤」の保湿成分配合 洗剤アップ使い始めた時、これまで使っていた他の洗剤より若干柔らかい気がしました。
が、この洗剤は季節によって柔らかさが違うらしいので、正直、実際柔らかさが違うのかどうかはわかりません…
ちなみに私が購入した季節は冬。使い始めたのは梅雨。
基本的に夏場は柔らかくなるみたいなので、柔らかく感じたのは使い始めた時期のせいだったのかもしれませんね。

泡立ちも全然問題なく、他の物と同じように使えます。
とは言え、保湿成分が配合されているからなのか、レモン油配合のものよりもすっきりした洗い上がりという感じではないです。
しっとりしてるんでしょうね…
油物を入れた後のお皿なんかはすっきり落ちてほしいので、私はレモン配合のものの方が好きかなーというのが本音。

それと、手にやさしいという点については…うーん、確かに若干手肌にやさしそうかな?とは思いましたが、劇的に違うってことはなかったです。

700gの洗剤、どれくらいで使い終わる?

今回ご紹介した700gの洗剤、我が家は7か月くらいで使い終わりました。
ただ、娘が生まれてから大した料理を作っていなくて(汗)、洗う食器やお鍋の数はいつもより少ない日が続いているのが現状なので、我が家の普通の状態なら、もって半年くらいかな?と思います。
こればかりは家族構成や普段よく作る料理の種類によって変わってくるものなので、私の場合という感じで参考程度に思っていただければ良いかと。

我が家の結論。

今年に入って使い終わった、保湿成分配合タイプ。
結局この後に購入したのは、レモン油配合の700gでした
結構手荒れするうちのダンナも前に使っていた時は特に問題なく使えていたので、手荒れという点でも以前のものでいいかなーと判断しました。
油汚れの落ち具合はやっぱりレモン油配合の方が良いので、しばらくはこの洗剤にしようと思っています。

*****

私が気に入って使っている「太田さん家の手づくり洗剤」はこちらから購入できます。
太田さん家の手づくり洗剤 公式サイト


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI