「太田さん家の手づくり洗剤」を使ってキッチンのお掃除をしてみました。モニターで使わせていただいている「太田さん家の手づくり洗剤」で年末に大掃除も兼ねてキッチンのお掃除をしてみました。
使える点・ちょっとなーという点があったので、まとめてみます。

※前回の記事はこちら→「太田さん家の手づくり洗剤」で茶渋の汚れが落ちて感動した話。



スポンサードリンク



水洗い・水拭きできるところなら基本的には使えます。

「太田さん家の手づくり洗剤」は中性洗剤なので、水拭き・水洗いができるところであれば基本的にはどこでも使えるそうです。
※使えない場所やシミになる場所などもあるかもしれませんので、使う前に要確認。
食器洗い以外にも使い道はあるらしい。

ということで、普段は重曹を使って掃除をしている場所で使ってみました。

あ。
掃除用のスポンジを使うために洗剤を別の容器に移そうと思い、スプーンなどで削ってガラス瓶に入れてみたんですけど、失敗。
ちょうどいい深さ(スポンジでくるくるこすって使うため、深すぎると使いづらい)・サイズのものが他になかったので…

太田さん家の手づくり洗剤 ペットボトルのふたに移して掃除に使いました。ペットボトルのふたで代用しました(汗)。
写真右上にペットボトルのふたの跡がついているのがわかりますかね?
ペットボトルのふたをズボッと差し込んで洗剤が取れるかなーと横着したんですけど、取れなかった証拠写真です(笑)。
別の容器に移す際は、スプーンなどで削って移すのが無難です。

重曹のように白残りしない・食器洗い洗剤のようにヌルヌルしない点は◎

私は食器の水切りカゴやシンク、調理スペースなどの掃除に重曹を使っていました。
重曹水で拭くときもあれば、重曹を直接振りまいてこする時もあります。

研磨剤のような感じだし、天然素材なので安心して使えるというメリットがある一方で、
拭き残しのように粉っぽい・白っぽい筋が残ったりするのが、重曹での掃除の不満点でした。
酢水やクエン酸水などで二度拭きすればきれいになるらしいんですけど、めんどくさくていつもやってません。

重曹の白っぽいものが残るのが嫌なら、台所洗剤を使えばいいと思われるかもしれませんけど
あれはヌルヌルして、何度水拭きしても洗剤が残っているような気がして嫌なんですよね。

「太田さん家の手づくり洗剤」でキッチンの掃除不満点がありながら掃除していたスペースを、今回は「太田さん家の手づくり洗剤」でお掃除。
研磨剤の役目を果たす珪藻土が原料には入っているし、きれいになります。
それに、重曹のように粉っぽさや白い筋が残ったりしません。

「太田さん家の手づくり洗剤」での掃除後掃除後時間を置いてからの写真(時間を置いたのは、単に写真を撮り忘れたから)。
写真では白っぽいものが残ってますけど、重曹だともっと粉っぽくて白っぽくなります…(汗)。
うちは古いキッチンで、住み始めた時からそんなにきれいではなかったので、これくらいでも満足ですw

また、台所洗剤のようにヌルヌルした感じがしないので、水拭きしながらも比較的すぐ洗剤が落ちたように思いました。
これはいい。

シンクも水切りカゴもこの洗剤でしっかり洗えました。

頑固な焦げ付きには重曹の方がいいかも。

ガスレンジの受け皿 掃除前調子に乗って、ガスレンジの五徳と受け皿も洗ってみることに。
最近まともにキッチンに立ってないので、ここまで汚れているとも知りませんでした。
すごいな…

こちらは普段は
重曹を振り掛けて、熱湯に浸してしばらく放置→こすりながら洗い流し
という掃除の仕方をしていました。

「太田さん家の手づくり洗剤」で洗ってつけ置き研磨作用もある「太田さん家の手づくり洗剤」で、焦げ付きもいけるかも!?
…と期待して洗いました。
ある程度スポンジでこすった後、水でつけ置き。
その後、またこすりました。

「太田さん家の手づくり洗剤」で洗ってつけ置き後掃除後。
こちらは重曹+熱湯の方が落ちやすいように思いました。
ある程度まではこすれば落ちたんですけど、重曹の方がもう少しきれいになるような気がします。
頑固な汚れには、熱湯でのつけ置きがいいんでしょうかね。

普段からこまめに掃除をしているおうちの五徳やガスレンジなら、焦げ付きもひどくないと思うので「太田さん家の手づくり洗剤」でもきれいになるかもしれませんが
我が家のようにあまり掃除されていないキッチンでは、焦げ付きに関しては個人的には重曹の方がいいなーという感じです(汗)。

ガスレンジ 掃除前・掃除後実際、かなり焦げ付いたこちらのガスレンジも
少しは焦げ付きも取れたものの、あまりきれいにはなりませんでした。
…とは言うものの、ここまでの焦げ付きは重曹でこすっても無理だとは思いますので、「太田さん家の手づくり洗剤」でも結構取れた方かもしれませんね。

ただ、レンジ台の油汚れは十分取れました。
まぁ、私が気づいたときに拭くようにはしていたのでひどい油汚れでもなかったからかもしれません…。
べたべたしなくなったのは良かったかな。

まとめ

まとめますと。
普段のお掃除くらいなら「太田さん家の手づくり洗剤」だけでも結構な範囲をカバーできそうな気がします。
大掃除レベルになるとちょっと厳しいかな。

ダンナは換気扇(うちはドラムみたいなやつじゃなくて、昔の小さい換気扇)を洗うのにも使っていましたが、
換気扇レベルの油汚れには太刀打ちできなかったようです。

シンクやキッチンの作業スペース、調理後のガスレンジの油汚れなどの普段のお掃除は「太田さん家の手づくり洗剤」で十分だということがわかりましたので、
こういうスペースはこのまま活用しようと思います。

そうそう!!
この洗剤を使った掃除後も、手荒れは気にならなかったです。
一気にやったので、さすがの私も多少荒れるかなーと覚悟はしてましたけど、大丈夫でした。

*****

なかなか使えて手にやさしい「太田さん家の手づくり洗剤」。
お試しサイズもありますので、気になる方はお試しサイズから使ってみてはいかがでしょうか。
購入はこちら→太田さん家の手づくり洗剤


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI