スピードラーニング 韓国語 試聴用CD『スピードラーニング 韓国語』の試聴用CDを聞いてみました。

※モバイルの方はこちら→スピードラーニング韓国語



スポンサードリンク



聞き流すだけの語学教材『スピードラーニング』。
私も『スピードラーニング英語』を利用させていただいていて、このブログでも何度もご紹介しているんですが。
英語以外にも韓国語の教材もあるって、皆様ご存知でしたか?

スピードラーニング 中国語 フランス語 韓国語 試聴用CD他にも『スピードラーニング 中国語』『スピードラーニング フランス語』もあるんですよ。
今回はこの中の韓国語の試聴用CDを聞いてみることに。

(追記)
スピードラーニングシリーズの初回セットには、今回ご紹介する試聴用CDが同梱されています。
初回セットの教材を開封する前に、まずこの試聴用CD(無料)を聞いて教材を把握し、
続けるなら同梱されている教材を開封、
続けないなら「無料」と書かれたもの以外は開封せずに返品する、という流れになっています。
(追記ここまで)

試聴用CDの内容

5トラック/約29分

以下、各トラックの時間と簡単な内容紹介です。
トラックタイトルがついてなかったので、各タイトルは便宜上私が適当につけてます。

1.導入(3分弱)
…「韓国と言えば?」という質問から、会話が進んでいきます。
韓国への興味をさらに引き出す内容。
他にも、韓国語と日本語が似ていることなどの紹介。
聞いていると、これからの聞き流し生活のモチベーションがあがりそう。

2.スピードラーニングについて(6分弱)
…スピードラーニングの特長と聞き方のポイントが説明されています。
3点ほどポイントが挙げられていて、「楽しむこと!」も強調。
この「楽しむ」っていうのは、続けるうえでほんと大事だと思います。
楽しくなくちゃ、続かないですもんね。

3.スピードラーニングの活用法(2分程度)
…聞き流す時間を、生活の中にどのように組み込んでいくのか?を具体的に説明してくれています。
最初は短い時間で何度も聞くことをすすめられていました。
(そっか、そうだったなーと忘れていたことを思い出させてもらいました。)

4.終わりに(3分ちょっと)
…最後は「韓国と日本の架け橋になることを願って作った」という教材への思いなどが語られていました。

5.教材抜粋(15分弱)
…「韓国語→日本語」バージョンで3つほどお話が収録。
(話の切れ目がちょっとわかりづらかったので、正確には2つなのか3つなのか4つなのかわからなかった。。。)

過去に聞いた英語とジュニアの試聴用CDには英語のみのバージョンも収録されていたんですが、
韓国語は韓国語のみでは収録されていませんでした。
ちょっと残念。。。
「スピードラーニング 英語」のサンプルCDを聞いてみました。
「スピードラーニング・ジュニア」のサンプルCDを聞いてみました。

スピードラーニングの説明半分、教材の抜粋半分…といった内容のCDでした。

試聴用CDを聞いての感想

主に教材サンプルの内容を聞いての感想を書きたいと思います。

初めて聞いたとき、すごく新鮮でした。
日本語と英語以外の言語に触れたのは初めてかもしれません、私(笑)。

文法も単語も全く知らない韓国語と、そのあとに続く日本語。
最初は
「発音も難しそうだし、こんなに韓国語を聞くのも初めてだし…」と、わからないことに対してちょっと不安がありました。

でも、試聴用CD内でも
日本語と似ている単語がある、ということが言われていたので
何度か聞き流しているうちに
「あれ?今、『かばん』って言った?日本語みたい。。。」とか
「『靴』って韓国語でも『くつ』に近い音で聞こえる…?」とか…似ている単語が聞き取れてくるにつれ、1人喜んでいました。

また、語順が日本語と同じだからなのか、
「ここですよ、ここ!」なんてセリフは、言い方というか雰囲気が日本語に似てるなーって思ったり(笑)。
何度も聞いているうちに、ほんのちょっとずつながらも聞き取れるような気がして楽しくなってきます。

あと、韓国では靴のサイズはミリ単位で言わないといけないとか
(例:日本で24→韓国では240)
年配の方の前でのお酒の飲み方、という内容もあり
韓国について知らないことの方が多い私としては
「へー!そうなんだっ」と感心したり。
他にもいろんなお話が聞けると、楽しそうだなーと思いました。

こういう文化や風習についての話も興味深く聞ける点も、スピードラーニングが楽しく聞ける理由の1つなんでしょうね。
『スピードラーニング 英語』も、そんな興味深いお話もたくさんあるので、楽しく続けています♪

悩んでいる方は、まずは無料の試聴期間を活用しましょう!

英語の試聴用CDを聞いたときの記事にも書いたのですが。
この教材を使うかどうか悩んでいる方はまずは10日間の無料試聴期間をフル活用しましょう。

この期間にしっかり5トラック目の「韓国語→日本語」を何度も何度も聞いて、続けられるかどうかを見極めましょう。
自分に合う教材・合わない教材というのはあると思いますので、
実際に試聴用CDを聞いてみて判断するのが一番確かなんじゃないでしょうか。

そうそう。
せっかく申し込んだのに、
「無料試聴CDを開封せずに返品した」なんてもったいないことは絶対に避けましょう!!

申し込みから届くまで数日かかりますから、
その間に
「届いたら無料の試聴用CDは開封する」という気持ちを固めて、教材の到着を待ちましょう。

※ただ、購入の決心をするまでは、試聴用CD他「無料」と書かれたもの以外は開封しないよう注意
開封しちゃうと返品できませんっ!
英語の初回セットが我が家に届いたときに記事が参考になるかもしれませんので、リンク貼っておきます。
「スピードラーニング英語」が届きました。

①教材が届いたら、「無料」と書かれたものだけ開封。
②試聴用CDをプレーヤーに入れる!そして聞く!!
③合わなければ返品。続けられそうなら購入。

②番目しっかり実行して、スピードラーニングを続けるかどうかを見極めてください。

*****

スピードラーニングはサポートも充実。
月2回・1回5分程度外国人スタッフと話せる「フリートーク」や
電話などの無料サポートが充実しているのは英語も韓国語も同じです。
スピードラーニングの無料サポート『フリートーク』を使ってみました。

その他詳細は↓こちらからご確認いただけます。
興味のある方はチェックしてみてください。

1日約150円で効果を実感できる!聞き流すだけの韓国語教材
※モバイルの方はこちら→スピードラーニング韓国語

<注意>
初回セットを購入(入金)すると、第3巻以降は毎月自動で送られてきます。
実際始めてみて、「もう少し1~2巻をじっくり聞きたい」など、3巻以降をストップさせたい場合は
サポートへ連絡をしましょう。
休止・再開はいつでもできますよ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI