「スピードラーニング 英語」第5巻
『スピードラーニング英語』第5巻を約1か月間(正確には4週間)聞いてみました。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



5巻の内容

家族、友達との会話
17のシーン(英語→日本語 約56分/英語のみ 約17分)

この1か月聞いてみて:中だるみしてたと反省しつつも聞き流しは続けられた1か月。

実はこの約1か月、中だるみしていたのか
イマイチ内容に集中できていないかも…という期間でした。

スピードラーニングを聞くことにも慣れ、
英語→日本語のCDを2週間・英語のみのCDを2週間聞くという私の決めた学習の進め方も落ち着き、
何と言いますか…
始めたころの緊張感とかがちょっとゆるんできて、一種の「五月病」のような感じで聞き流していました。

中だるみ期間に突入するのを見透かされているかのように、第5巻は17のシーンでの会話。
結構盛りだくさんで、「五月病」状態で第5巻を聞き始めてしまったこともあり、
会話の登場人物が頭の中でごちゃごちゃになったり、
あまりにぼーっとしすぎて、今何の話をしているのかわかんなくなったりしてました。

そんな調子で聞き続けていたため、
英語→日本語のCDをもうすぐ2週間聞くって頃になっても、頭の中がぐちゃぐちゃになることがあり、
「英語のみのCDに進むの、どうしようかな…」と悩んでしまいました。
ほんとにぼーっとして聞いていたんでしょうね…

結局、独断で
「英語を耳にして慣れる方がいいのかも」と決め、英語のみのCDに進みました。
英語のみのCDの聞き始めは、いつも以上に何を言ってるのかわかんない部分が多かったです…。
それでも2週間後には「何となく内容はわかる」くらいに聞き取れるようになりました。
「何となく」ですけどね…(汗)。

収録時間的にはこれまでのCDと変わらないのに、
話題の数が多いだけでかなり盛りだくさんに感じて、
呆(ほう)けて聞いていた私はふと気づくと内容がわからなくなって軽くパニックになったりしていましたが、
落ち着いて考えてみると、今回ボリュームがあったのは
4か月目ということもあって
ある程度英語を聞き取れるようになっている人には話題数が増えて今までよりも飽きにくいように
という工夫なのかもしれません。

ぼーっと聞き流してしまっていたために、軽く内容が頭の中で混乱したりしながらも(笑)、
この約1か月間も毎日聞くことは続けられました。
中だるみしてていつも以上に聞き取りに時間もかかってしまいましたが、
机に向かって勉強したり、どこかに出かけて習いに行くわけではないので、
だらけながらもちょっと時間を見つけて、自分のペースで続けることはできています。
こういう気分の時でも、スピードラーニングは「聞き流すだけ」なので続けやすいですね。

しかし、あまりのだらけっぷりに自分でも呆れたので、
さっき例のサポートにチャレンジしましたよっ
そのご報告も近々させていただきます。
スピードラーニングの無料サポート…要チェックです。
私も以前、記事内でちらっとだけですがご紹介しています。
「何にチャレンジしたんや?」と気になる方は、記事から想像してみてください(笑)。
「スピードラーニング英語」が届きました。 

*****
『スピードラーニング英語』についての詳細は↓こちらからご覧になれます。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI