スピードラーニング 英語 第3巻
『スピードラーニング英語』3巻を約1か月聞きました。
この1か月も本当に聞き流すだけ。
ただ、3巻は私にはちょっと縁のないシーンでの会話だったので…ちょっと眠かったです(笑)。
そして、ちょっぴり進歩しつつも不安が出てきた2か月目だったりもします。。。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



3巻の内容

オフィスでの英会話
12のシーン(英語→日本語 約47分/英語のみ 約15分)

会社内での会話がメインの巻でした。
部長と秘書の会話や、ソフトの使い方の説明をしているシーン、
仕事の面接や商談っぽい場面での会話が収録されていました。
お仕事をしていない私には…別世界のようでした(汗)。

仕事で英会話が必要な方には聞きやすい巻だと思います。
前回の海外旅行の巻もそうでしたが、
早い段階で旅行向け・ビジネス向けという、
「すぐにでも英会話が必要なんだ!」という人に使いやすいように考えられた順番だと思われます。

この1か月の私の聞き流し方

今回も毎日聞いていました。
「毎日」と書きましたが、10分くらいしか聞けなかったという日も何日かありました。
日中、外出していたりしてどうしても聞けない時は
寝る前の軽いストレッチの時間だけでも聞くようにしていました。
そのストレッチが最低10分くらいなので、その時間は何とか確保しています(汗)。

冒頭にも書いたんですけど…実は今回のCDはちょっと苦戦してしまいました。
内容が私には縁のないシーンでの会話だったせいか、
英語→日本語のCDを聞き流していても、なかなか頭に残りません。
(そして眠気が…)
こんなんで大丈夫なのかなー…と、聞きながらも正直不安。
でも「聞くしかない!」という気持ちで、とりあえず聞けるエリアにいる時間帯はCDをかけておくか、MP3プレーヤーを利用して聞いていました。

洗濯物を干している間、
洗い物をしている間、
アイロンをかけている間、
掃除中、
ご飯の準備をしている間、
パソコンで作業している間…
などなど。
家にいる日はバックミュージックとしてかけていたような感じです。

ちょっぴりテンション下がり気味な上、こんな聞き流し方だったのに、
2週間くらいすると、何となくですが会話の内容が頭に残っている気がしてきました。
「完璧には頭に残ってないだろうけど…次の段階に行くかー」と、試しに英語のみのCDを聞いてみることに。

がっ。
…だめだ、いまいちわからんorz
すごく英語が早く聞こえて、最初はあまり聞き取れませんでした(涙)。

「あまり聞き取れませんでした」と書いたのは、全く聞き取れないわけじゃなかったから。
日本語の内容が何となく頭に残っているので、
英語のみだと早くて聞き取れなくても、わかる単語が少しでもあると言っている内容がわかります。

なので、
「ちょっとでもわかる部分があるなら、このまま聞いておくか」と、日本語訳入りのCDは聞かないことに。
この後はずっと英語のみのCDを聞いていました。

1週間もすると、それまで聞き取れなかった会話もだいぶ聞き取れるように。
言っている内容に関しては、ほぼわかるようになりました。
うーん、嬉しい。
やっぱりこの過程は、自分がちょっぴり進歩できたようで(例え勘違いでも)うれしいです(笑)。

前回と今回、約2か月の聞き流しを通して、
生活の中でのCDを聞く時間のとり方(=家事をしながらバックミュージック的にCDをかける)
2枚のCDの進め方(=2週間ずつ聞き続ける)が固まってきたので、
今後もこのスタイルで聞き流していこうと思います。

感想:ちょっぴり不安。でも進歩もしてる…はず。

スピードラーニングは基本はCDを聞き流すだけの教材です。
ですが、一応CDケースの中に、会話を文字化したテキストのようなもの(スクリプトブックというらしい)が同封されています。
基本的には確認くらいでしか使わないように勧められていて、
私も今回もテキストは1度見ただけです。
テキストの中身は↓こんな感じ。
スピードラーニング 英語 第3巻スクリプトブック
見開きで左が英語、右が日本語。
1ページの文字量も少なめ。
英語のみのCDを聞いている時に1度見たんですけど
会話のスピードが速くて、この文字量だとすぐにページをめくらないといけないんですよね。

スピードラーニング 英語 第3巻スクリプトブック
約15分の英語のみのCDで↓これだけの厚さのテキストが読み上げられるんですから
(テキストには日本語訳もあるから、英語のみだとこの半分の厚さになるんでしょうけど)、
それだけページもめくらないといけませんよね(笑)。

いちいちめくるのがめんどくさいので、結局1度しか使いませんでした。
…写真に織り目が1か所しかない点からもわかると思います。織り目も今回写真撮るのに折ったものだし。

さぁ、ここで大概の人が突っ込むと思います。
あんた、ほんまに聞き流してるだけやな!と(汗)。
はい。その通りです。
実際、ダンナからも同様の突っ込みをいただいております。

以前使っていた教材は力みすぎたという反省点があるので、
スピードラーニングはもうちょっと肩の力を抜いて進めようと決めていました。
ですので、基本的には「ひたすら聞く」ということだけ心がけています。

でも、自分でも…テキストとか使わずに進めていいのかなーとちょっぴり不安になってきているんですよね。
あんだけ聞いてるんですけどCD内のセリフとか真似して言うことは(たぶん)できません。
今回はそんな練習はやってないし、英語のみのCDだと会話がポンポン進んで途切れないので、スピードについていけないんです…。
強いて言うなら、短いものや気に入ったセリフをダンナの前で言って、笑われているくらいでしか、口に出していません。
んー…こんな調子で進めているので、
もうちょっと何か努力した方がいいのかな?とちょっぴり不安になってきています。

不安もありますが、「ちょっと進歩してる?」って思える点もあります。
自分で言うのもなんなんですが、
リスニングは徐々に良くなってきていると思っています。
テレビで英語を話している人の話を聞いても、以前よりはわかる部分が増えていて、
ちょっぴり進歩できているように感じられました。
「自分でそう思ってるだけだろっ」って言われちゃうと「そうなのかなー…」ってなっちゃいますが、
これも進歩の1つだと思うとやる気も出ますからね(笑)。
小さい自信も大事に育てたいと思いますっ

スピードラーニングは無料サポートも充実しているそうなので
不安が頭をよぎる時に使ってみるといいのかな…
勇気が出たら、サポートに相談に乗ってもらおうかなーとか思い始めながらも
ちょっとずつの進歩を喜び、さらなる進歩もちょっぴり期待しつつ、今日もCDを聞いている私だったりします(笑)。

スピードラーニングの詳細は↓こちらからご確認ください。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI