スピードラーニング 英語 第8巻
『スピードラーニング英語』8巻を約1ヶ月聞きました。
期間中、2~3日聞けなかった日もあります。
この巻の皆勤賞逃しちゃった。残念。。。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



8巻の内容

パーティー
7のシーン(英語→日本語 約49分/英語のみ 約15分)

アメリカでのパーティーの種類やパーティー中の過ごし方などが
会話形式で説明されていました。
アメリカってパーティーと一言で言ってもいろいろ種類があるんだなーと妙に感心してしまいました。

ハウスウォーミングパーティーとかビーチパーティーなんていうのは
何となく想像もついて楽しそうでしたが、
バッチェラーパーティーとかスランバーパーティーとか…
「な…何ですか、それは?」と聞いたこともないようなパーティーの名前がいくつか出てきて
実は未だに名前とパーティー内容が頭の中でごちゃごちゃになってたりします(ぉぃ)。
聞いているときは「バッチェラーは独身男性のパーティーで…」とか解説してくれるからわかった気になるんですけどねー。
理解するまでに至ってないです(汗)。

まぁ、名前はともかく。
基本的にどれもみんなで集まって楽しく過ごす!という感じで、
集まる理由や行う場所によってパーティーの名前が変わってくるみたい。
CDを聞いていると、日本でもパーティーとは言わないけど同じようなことは行われているよねーって思うんですが、
同じことでもアメリカ人にとってはそれはパーティーなんですね。
同じ集まりでも「パーティー」って聞くだけで、すごく楽しそうに思えるから不思議です(笑)。

この1か月聞いてみて:「1日5分から・何回も毎日聞き流す」この積み重ねって結構大きいと改めて思った約1ヶ月。

この約1ヶ月間は、これまでのように
「前半2週間は日本語→英語のCDを聞いて、後半2週間は英語のみのCDを聞く」
という、私が勝手に決めている聞き方のパターンを崩しました。

崩した、というよりも
この期間は何かと集中できない時期だったようで、
日本語→英語のCDを2週間聞き通しても、何となく内容が頭に入ってこない感じがしていました。
先ほど書いたように、初めて聞くパーティーの名前と内容が頭の中で混乱したままだったりしてますし(笑)。

ですので、第6巻を聞き終えたときに書いた反省・感想を思い出して、
3週目に入っても英語のみのCDを無理やり聞くことはせず
日本語→英語のCDと英語のみのCDを順番に聞いたり、
寝る前の時間は英語のみにして、昼間は日本語→英語(または逆パターン)を聞くようにしたり、
「早く英語のみのCDを聞いて、聞き取れるようにしなくちゃ」といった、焦りのような気持ちを持たないように過ごしました。

結局英語のみのCDだけを聞くようになったのは、4週目から。
そんな調子で約1ヶ月聞き通して、英語のみのCDを聞いて最終的に内容がわかったのは全体の7割程度でした。

たった7割?と思われるかもしれませんが、
今月のモチベーションの低さから考えると、私の中では7割は意外にすごいです。

CDを流していても、本当に聞き流して…というより流し聞きをしていて。
内容もいつも以上に頭に入ってこなかった日々だったのに、
毎日聞き流していたら、
たとえ最初から最後までをしっかり聞いていなくても、ちょっとしたフレーズが頭に残ってたりするみたいで。
それが徐々に積み重なっていって、何となく7割くらいは聞き取れている状態になれたよう。
意外と耳に入っているんですかね…

1日5分からでもいいから、とにかく毎日聞き続ける。
最初から最後までをじっくり聞かなくてもいいから、何度も聞く。

これを繰り返し、積み重ねていくことの大きな力を改めて感じました。

ただ、そのフレーズを口にできるかどうかは別。  
言っていることは何となくわかる…という感じで終えました。
その点はやっぱりもうちょっとがんばらなくちゃ!ですね。

フリートークもお休み

昨年末から利用を始めた無料サポートの1つである「リッスン&リピート」。
いつかは利用したい「フリートーク」も含め、3月は1度も利用できませんでした。
利用したい気持ちは心の片隅にはあったんですが、どうにもモチベーションが上がらず。
今月は利用したいです。

『スピードラーニング英語』についての詳細は↓こちらからご確認いただけます。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

*****
今回の記事は初めてlenovoのThinkPad X100eを使って作成しました。
Lenovo Web 広告限定ストアでは、セールやキャンペーン価格からさらにお買得な割引クーポンがあります。
お得にお買い物をしたい方は要チェックです。

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI