スピードラーニング英語 第6巻
『スピードラーニング英語』第6巻。
今回も約1か月間(正確には4週間)聞いてみました。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



6巻の内容

フレンドシップ
13のシーン(英語→日本語 約52分/英語のみ 約15分)

第6巻はマイクとリサの出会いからプロポーズまでのストーリー。
これまでのCDと違い、最初から最後までこの2人を中心に話が進んでいきます。
そう、ちょっとしたラブストーリーです。

実は私、映画やドラマも含めてラブストーリーって苦手。
どこが苦手って聞かれると困るんですが…見聞きしてるこっちが恥ずかしくなるというか(笑)。
うまく表現できないんですが、まぁ苦手なのです。

そんな私が、マイクとリサの話を普通に聞いていられるわけがなく。
「そんなセリフ、よく言えるなー」とか思ったりしながら聞いていたわけです。
…何か間違ってますよね、私orz

この1か月聞いてみて:設定した期限はあくまでも目安にすることを再認識。聞き取れなかったら一度戻ることも考えてみる。

前回は五月病のような感じであまり集中できずに聞き流していた、と書きました
その後、初めてのフリートーク(私の場合はリッスン&リピートでしたが)を利用して気合が入ったと思いきや、
第6巻の内容に最初は
「あー、だめだ。私の苦手分野…」とちょっぴり心が折れそうでした。

でも、色々突っ込みどころ満載だったおかげで
日本語の内容は頭に入ってきやすかったです。
苦手だーとか言いながらも、内容にはまってるってことでしょうか(笑)?

今回も2週間は英語→日本語CDを聞き、後半2週間は英語のみのCDを聞くことに。
後半英語のみのCDを聞くようになっても、内容は大体わかりました(わかってるつもりだったのかもしれませんけど。笑)。

ただ…どうしても聞き取れない長い文章が2~3か所ありまして。
単語で聞き取れる部分はあるし、何となく言ってる意味はわかるのですが、どうにも聞き取りづらくてしっくりこない。
しっくりこないから、この部分は気軽に聞き流せない…
「このセリフは壁だなー」と人知れず感じたりしてました。

そのセリフは結局テキストを見て確認。
今回のCDは結構テキストが活躍したかも…(本来は確認程度での利用が勧められているので、あまり見ない方がいいみたいです)。

しかし!!
テキストを見ることで解決できたと思いきや、やっぱり聞き取れなくてもやもや。

このまま聞き流しておいても、もっと慣れてきたら聞き取れるだろうし別にいいんだけどな…
と、もやもやしながらもなるべく意識しないように、そのまま聞き流していたんですが
さっき何気なく英語→日本語のCDを聞いてみたら、
こちらのCDの方がスピードがゆっくりなのか、英語のみのCDよりも聞き取りやすかったんです。

なーんだ。
英語のみのCDが聞き取れなかったら、また日本語→英語のCDに戻ればいいのか。
…そんな単純なことを身をもって学びました。
頭の片隅にはあったと思うんですけど…実際つまづくまで気づかなかったです。
英語のみのCDでちょっとつまづいてるなーって思った時は、思い切ってその前の段階に戻ってみるのもいいかもです♪

今回もやもやしたまま進んでしまった原因は、私が勝手に設定している
「2週間は英語→日本語CDを聞き、後半2週間は英語のみのCDを聞く」というペースを無理やり守ろうとしたこと。
自分のペースに合わせて聞き流せるんだから、
「いつまでにこのCDを聞き終える!」という期限を必ず守らないといけないわけではないですよね。

英語のみのCDを聞いて、ちょっと聞き取りづらいなーと気になることがあるのなら、
日本語→英語のCDも並行して聞くなどの方法を取っても良かったんです。
それをせずに期限だけ気にしてしまってたんですね…。
ある程度期間の目安は必要ですが、絶対ではないってことを忘れないでおこうと思います。

そうそう。
スピードラーニングは途中でお休みすることもできるので
1か月に1枚のペースで続けるのがしんどくて、「ちょっと聞き流すペースを落としたいな」って感じた時には
1~2か月お休みして、手元のCDをじっくり聞くという選択をするのもありだと思います。
「次のCDがもうすぐ送られてくるから、早く聞き取れるようにならないと!」と焦らなくても大丈夫ですね(笑)。

私はまだ「しんどいなー」と感じているわけではないので、このままのペースで大丈夫かな?
あまりにしんどかったら、お休みも考えるようにします。

リッスン&リピートにもチャレンジ

英語のみのCDの聞き流しにちょっとあやふや部分があるにもかかわらず、今月は2回リッスン&リピートを利用しました。
さっき2回目のレッスンを受けたのですが、やはり惨敗でした(涙)。

前回記事に書いたように、今回も同じ目標を持って臨みました。
その目標は前回よりも達成できたんですけど…何せ言えない。
何度もCDで聞いていて、言っていることはわかるはずなのに言えない。
言えないからパニックになって、何を言っているのかさらにわからなくなることも。
「すみません、もう1回…」って何度お願いしたことか!というくらい何度も言ってもらう表現もいくつかあって、
今回は前以上にうまくできませんでした。
なぜだ…ううっ(涙)。

ちなみに、前回同様第6巻のレッスンをお願いしたんですけど、
前回のレッスンとは言ってくれる文章は違いました。
前回と同じ文章かな?と思い込んでいたので、ちょっと焦りました。毎回違うんだなー。

今回はほんとにできなくて落ち込みましたが、
それでもレッスンはしっかりしてくれるし、終わってしまうとやっぱり楽しかったなーって思いました♪
言えなくて落ち込んでるのに楽しいって矛盾してると思われるかもしれませんね(笑)。
でも、ほんとにそんな気持ちなんです。
英語に徐々に慣れてきているのかもしれませんね。

いつの日かフリートークを…これを目指してちょっとずつ進んでいきたいと思います。
(ほんとにカメさん状態での前進です…頑張れ、私!)

スピードラーニングの詳細は↓こちらからご確認いただけます。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI