スピードラーニング英語 リッスン&リピート
先週、『リッスン&リピート』にチャレンジしてみました。
『リッスン&リピート』は、スピードラーニングの無料サポートの1つです。
※詳しくは↓こちらの記事に記載しています。
スピードラーニングの無料サポート『フリートーク』を使ってみました。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



レッスンを受けての感想

今回レッスンをしてくれたのは女性。(あ、前回チャレンジした時は男性でした)
英語もわかりやすくて、明るい雰囲気ですごくほめてくれるし感じの良い人でした。

リッスン&リピートのレッスンは、スムーズに受けられたと思います。
…と書きたいところですが、実際は前回より苦戦しました(汗)。
ちょっと文章が長くなると、途中でわけわかんなくなっちゃったりするんですよね。
それでも「もう1回…(←一応片言英単語で)」とお願いして、根気よく付き合ってもらいました。
優しいスタッフさんで良かったです(笑)。

また前回同様、リッスン&リピートのレッスン前後にあいさつなど英語でのちょっとしたやりとりがありました。
今回も私はあいさつ以外は「…yes!」とか「…ん?(←思いっきり日本語化)」くらいしか言えなかったです。
あまりにひどくて「私、めっちゃ失礼な人ちゃう??」と、すんごい自己嫌悪。
やっぱりもっとちゃんと話したい!
会話を成立させたいっ!
話せなくてごめんなさいっ!!…そんな気持ちがこみ上げてきました。

でもですね。
最後「楽しかった?」って尋ねられたと思うんですけど(聞き返した上に、そう聞かれたのかすら自信ない…)、
そう尋ねられて考えてみると、
こんな情けないやりとりながら、前回より楽しかったなーって。
なので「yes!」と答えました。
悩みながらも私、楽しんでるみたいです(笑)。

目標を設定してレッスンを受けてみた

今回は「単なるおうむ返しにならないようにする」という目標をもって電話しました。
というのも、前回チャレンジした際に
頭がパニック状態だったこともあって、とにかく大半の時間は言われていることを返すことで精いっぱい。
振り返ってみると、自分で口にしている英語でも意味が分かって言ってる時とそうじゃない時があったんです。
今回は、自分が言っている意味もかみしめてリピートする!というのが目標。

でも、それも途中から挫折しました(汗)。
文章がちょっと長くなると、聞き取るのに必死になってる自分がいる。。。
リピートするのに必死になってる自分がいる。。。
せっかく英語でやりとりできる機会なのに、もっと落ち着いてできないものかなー…と、電話を切ってから後悔です。
次回もこの目標を忘れずにチャレンジします。

*****
今回は第6巻を聞き始めて3週でのチャレンジ。
前回よりも聞き取りに必死だったように思えたんですが、まだしっかりCDを聞き取れていなかったからでしょうね。
(え?言い訳??笑)
あと1回チャレンジできるので、しっかり聞きこんでもう1回チャレンジしたいです!
そして、あと一言二言くらい何か言えるようになっておきたいです。。。

また、今回のレッスンは
「やっぱり口に出して言うのって大事だなー」と実感したレッスンでした。
私は日常生活で英語で会話をする機会っていうのは全くないので、英語を口に出すということがありません。
CDを真似してぶつぶつ言うことはたまにありますが、独り言の域を出ませんし(笑)。
こんな私にとっては、スピードラーニングのフリートークという無料サポートは非常にありがたいサポートだと思います。
月2回・1回5分とはいえ、無料で英語だけで会話する体験をできるなんてすごいですよね。
この機会をきちんと使ってまずはリッスン&リピートを何度かチャレンジして、英語を口に出すことに慣れていきたいです。
フリートークはそれから、それから(笑)。

なぜだかわからないんですが、
今回のレッスンの後から「英語で話してみたい!」という気持ちがどんどん高まっていて、なんだか楽しいです。
正直、会話をするのはまだ難しい現状ですが、
英語でのやりとりにチャレンジできているし、聞き取りも(きっと)できてきてる!と成長を感じられているからでしょうか?
…え?自己満足ですかね(笑)??
まぁ、これからも地道に一歩一歩進んでいきたいと思います♪

無料サポートも充実しているスピードラーニングの詳細は↓こちらからご確認ください。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』
※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

(※最終更新:モバイル用リンク追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI