先日、『スピードラーニング英語』のサンプルCDをいただく機会がありました。
「おや?」と思われる方も多いでしょうね。
ええ、私…別会社の教材(エブリデイイングリッシュ/以下「EE」)を使ってますから(汗)。

スピードラーニングと言えば、石川遼君が出ているCMもよく見かけるし(ミーハー?)

何よりも、EEとどう違うのかなーとちょっと気になってたし。
ちょうど区切りよく(?)EEも全教材を聞き終えた頃でしたので、
いい機会やわ♪とサンプルCDを聞かせていただくことにしました。

ということで、今回はスピードラーニングのサンプルCDを聞いた感想を。
※教材についてまとめた別ブログもあります→聞き流し英会話教材体験記



スポンサードリンク



サンプルCDの構成は、27分程度/3トラック。
1.スピードラーニングの学習方法について(約3分)
2.教材抜粋 英語→日本語(6つのストーリー・約18分)
3.2の同じ内容を英語のみで収録したもの(約6分)
でした。

1.スピードラーニングの学習方法について(約3分)
まず、スピードラーニングの学習方法について案内してくれています。
その中では「聞き流すこと」を強調していました。
「聞き流すだけ」…これが最大の特長ですからね。

たった3分の説明なんですが、この説明が実は私にとっては好印象でした。

同じような「聞き流すだけ」というEEを始めた当初。
私にとって「聞き流すだけ」っていうのは意外と難しかったんですよね。

簡単に「聞き流せばいい」「聞くだけでいい」って言われても、戸惑っちゃうんです。
難しく考えすぎなのかな。
それに、どうしても英語を聞き取ろうと意識してしまってました。
…まぁ、その後は自分なりに「聞き流して」進めていけたとは思っていますけど、最初は戸惑いました。

でも、スピードラーニングのサンプルCD内での説明を聞いていると、
「音楽を聴くように聞く」だったり「意味を考えないように」というように
「聞き流す」ってこんな感じだよーと、より具体的に表現した上で、
「聞き流すだけでいいんです」と言い切ってくれているように感じました。

「そうか、そこまで肩に力を入れなくていいのか…」と、ある意味安心感をおぼえましたね(笑)。
EEをやってる時も、もちろん途中で中だるみとかしちゃって本当に流し聞きしてる時も多々ありましたけど
「私、これまで聞き取ろうと頑張りすぎだったのかなぁ」と、これまでの聞き流しを振り返ってしまいました。

と、色々思うことがあり。
最初にこういう説明があるのは非常に親切だなーと思いました。好印象です。

2.教材抜粋 英語→日本語(6つのストーリー・約18分)
続いて教材を抜粋したものが流れてきます。

最初に「ポンッ」という音が入り英語が流れ、その後に日本語。
「ポンッ」という音で英語を先にキャッチさせる点、
すぐに日本語が流れてくるから、意味が分かるので辞書がいらないっていう点も、スピードラーニングの特長ですね。
(※これはEEでも同じでした。)

ストーリーも、ホテルへ行くまでのタクシーでの会話・ジーンズを買う、といった
旅行や短期滞在に使えそうな会話が進むストーリーから
ハロウィンやクリスマスの時期の日常シーンでの会話までありました。
1つ1つのストーリーは短いんですけどね(サンプルだからなのか、通常でも1つのストーリーはこれくらいの長さなのかがちょっとわからないですが)、聞いていてなかなか楽しかったです。

3.2の同じ内容を英語のみで収録したもの(約6分)
最後に、英語→日本語の6つのストーリーを英語のみで収録した内容。

初めて聞いた時、実際は同じスピードだと思いますが「あれ、何か早口(汗)?」と思ってしまいました。
あっという間に終わった、という感じ。
初回は正直、ほとんど理解できなかったかも。ちょっと自信喪失でした(涙)。
その後何度も聞いてリベンジ中です(リベンジって大げさか…)。

大まかな内容と感想は以上です。
27分のCDは、意外とあっという間に聞き終えられました。
その後は、最初の案内を飛ばして2と3をリピートで聞いています。
「最初は1回5分からでもいい」と紹介されていますが、内容も楽しめたしテンポも良かったので、初めての方でも聞きやすいと思いました。

しかし。
これまで別の教材で勉強していたので…いけないと思いつつも、どうしても比べてしまいます。
サンプルCDを聞いた時点でですが、
スピードラーニングとEEでは同じ点、違う点がいくつかありましたので、それは後日記事にしようと思います。

*****
私が今回いただいたサンプルCDは、初回セットに同封されているもの。
10日間の無料試聴期間にこのCDを聞いて、それから購入するのかどうかを決めたらいいそうです。
※合わなければ返品してOK(同封の教材は未開封で・10日以内)

この10日以内なら返品できるっていう点は、フル活用したほうがいいと思います!

3日ほど1日3回程度聞いていましたが、
1日目よりも2日目、2日目よりも3日目の方がより聞きやすくなっていました。
最初の説明部分で、5回聞いて!というようなお話があったんですが、そう紹介されていたのも納得。
聞けば聞くほど、聞きやすくなってきます。

こうなってから「続けられるかどうか」を判断すると良いと思います。

EEをやっている時に感じたことなんですが、慣れてくると聞くことが苦痛じゃなくなってきます。
そうなると続きやすい。
でも、慣れてきても苦痛に感じる人もいるかもしれない。
そうなると続かない。
どう感じるかは、人によって違います。

どんな教材でもそうでしょうが、「続ける」ことが一番大事です。
何度も何度も聞いてみて、「続きそう」と思えるかどうか。「苦痛だ」と感じるかどうか。
スピードラーニングの場合は無料試聴期間の間に見極め、そこから購入するかどうかを考えればいいと思います。
EEの場合は公式サイトの試聴を利用できますが、パソコンでしか聞けないので何度も聞くのはちょっと大変かもしれませんので(そういえば私、1~2回しか試聴してないかも。)、
続けられそうかどうかを見極める材料としては、スピードラーニングの10日間の無料試聴期間はありがたいですね。

ということで。
スピードラーニング購入を考えている方がいらっしゃいましたら、
まずはこのサンプルCDを何度も何度も聞いて、無料試聴期間をフル活用することをオススメします。

興味のある方は↓こちらから詳細をご確認ください。

※モバイルはこちら→スピードラーニング英語

せっかくなので、私はもうちょっとこのサンプルCDのお世話になります(たまには違うCDを聞くのも気分転換にいい感じです。笑)。

<追記>
サンプルを聞き、その後スピードラーニング初回セットを購入すると、第3巻以降は自動的に送られるようになります。
お届けの休止・再開はいつでもできるので、
「もうしばらく1・2巻を聞きこみたい」など3巻目以降の送付を休止したい場合は、サポートへ連絡しましょう。

(※最終更新:モバイル用リンク追加・追記)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI