ウイルスセキュリティZERO アップグレードレノボThinkPad X100eを利用させてもらえる機会をいただいたので、ウィルス対策ソフトをインストールすることに。
ソフトは家にウイルスセキュリティZERO(3台利用可)があったのでこれに決定。

しかし、問題は…
我が家にあるウイルスセキュリティZEROはwindows7未対応なこと。
(ThinkPad X100eはwindows7)

なので、アップグレードを行って利用することにしました。
今回はその失敗談を自分メモ用に記事にしておきます。
ソースネクスト ウイルスセキュリティZERO 3台用 Windows 7対応



スポンサードリンク



windows7対応にするにはアップグレード

まずはwindows7未対応のウイルスセキュリティZEROをwindows7対応にアップグレードしようと思いました。
(※windows7未対応ソフトをwindows7対応へアップグレードするのは有料。)

このアップグレード、
windows7未対応ソフトがすでにインストールされているパソコンからしかできません。
私は未対応ソフトがインストールされていないパソコンからアップグレードを試みていたため、
マイページやよくある質問ページなどをウロウロしてアップグレード方法を探しており、結局アップグレードをするページが見つかりませんでした。
そりゃ見つからないはず…
この時点ですでに失敗していますorz
(※追記:アップグレードをする方法は、
ウイルスセキュリティZEROのアイコンをクリックして詳細画面を表示させるとアップグレードへのリンクがありますのでそこから実行できます。
私が価格を確認した時点ではアップグレードは3,000円弱でした。)

アップグレードとは違う、追加購入

サイト内をウロウロしてもアップグレード方法がわからなかった私。
結局、何度も行き着いた「追加購入」という方法を取ることにしました。
追加購入=アップグレードってことなのかな?と勘違いしてしまったのです。

私のように間違える人は普通はいないと思いますが…アップグレードと追加購入はもちろん違います(汗)。
アップグレードは、今持っているソフトをwindows7対応にすること。
追加購入はあくまでも追加購入。新たに買い足すってことです。

言葉の意味が違うからわかりそうなことなんですけどね…
おバカなもので、
「これでええんかな?」と購入ボタンを押してしまいました。

しかも、1台分だけ買えばいいものを、
今利用しているのが3台利用可能なものだから、同じにしないといけないかな?とか思ってしまって
3台利用可能分を購入してしまいましたorz

アップグレードと追加購入の価格の違い

購入後にアップグレードと追加購入はやはり違うということに気づいた私。
代金の違いが気になり、チェックしてみたところ…
私が利用した時点での価格で、約500円の違いでした。
(キャンペーン価格などもあって時期によって価格が違うので、あくまで私が今回利用した時点での価格の違いで記載しています。)
500円余分に支払っちゃったってことです。
まだ500円の違いだったから、良かったかな(涙)。

今現在の我が家のウイルスセキュリティZERO利用可能台数

実は以前、パソコンを買い増ししました。
その際に、元々使っていたウイルスセキュリティZEROをwindows7対応にアップグレードしようと思ったのですが、
今後パソコンを増やす予定がなかったため、1台用を追加で購入したんです。
この時点で、私が管理するウィルスソフトはwindows7未対応の物と対応の物の計2つになりました。

しかし、今回さらに1台windows7対応パソコンを利用させていただけるようになり、
1台分をさらに追加で買う(=ソフトをもう1つ増やす)か、
既にあるソフトをアップグレードしてしまう(=ソフトの数は2つのまま)か、どちらにしようか悩み、
管理するソフト数を増やすよりも2つのままにした方がいいと考え、アップグレードを試みました。

それなのに、今回アップグレードと追加購入の違いを勘違いしてしまい、間違って購入してしまったことにより
結局はソフトを3つ管理することになってしまいました。

その結果。今現在、私が利用できるウイルスセキュリティZEROは
windows7未対応→3台
windows7対応→3台+1台
の3つのソフト・パソコン計7台分(汗)。
どんだけウィルスソフト購入しているんだ…と自己嫌悪です。

同じようにアップグレード方法に悩んでいる方がひょっとしたらいるかもしれませんので、
失敗談として残しておきます。
皆様。アップグレードと追加購入は別物です。
あぁ…恥ずかしい(涙)。

*****
失敗しながらも、何とかウィルス対策ソフトをインストールできたので、
ThinkPad X100eもしっかり使わせていただいてます。

お得なクーポンあります。→Lenovo Web 広告限定ストア


関連記事

4 Comments for this entry

※コメントは管理人の承認後に公開されます。 公開前後にかかわらず、管理人が不適切と判断した場合には削除等させていただきますので ご了承ください。
  • さな より:

    大夫の監さん。
    初めまして。コメントありがとうございます。

    >もしかしたら、意識的にアップグレードしないと、七用にはならないかもしれません。
    そうなんですか。
    私、何も考えてなくて
    「Windows7に変えたら対応にしなくちゃいけない」って思い込んでいたので、やっただけなんですよね(汗)。
    なので、未対応のものをWindows7には入れてないんで、アップグレードしなかったらどうなるかはわからないです。

    >私みたいに、十年前のパソコンばかりいじっている人間には、このソフトの軽さが助かるのです。
    私も軽さには助かっています。
    メジャーなソフトもかなり前に使っていたんですけど、その重さが悲しくなって乗り換えた次第です。

    >ほかのセキュリティソフトも、体験版でためしてみたほうが良いのではないかと、おもいます。
    これは本当にそうだと思います。
    ZEROも体験版があればいいんですけどね。
    ZERO入れて重くなったって人もいるみたいなので、パソコンとの相性とかもひょっとしたらあるのかもしれませんね。

    安さよりも、相性が大切。なるほどーと思いました。
    ありがとうございました。

  • さな より:

    WINDさん。
    初めまして。コメントありがとうございます。

    >アップグレードって言うのは、Win7のサポート期間終了までのシリアルを購入するだけの事です。
    ↑この文章を読んで、
    「あー、私の中でそういう感覚がなかったなー」と思いました。

    Windows7のパソコンを使い始めたら、対応版にしないといけないんだろうなぁ…と思っていたんです。
    XP・Vista対応のソフトのままで使えるんじゃないか?という考えが、私の中ではなかったです。

    ただ、先ほどサポートページを確認したところ、
    前のバージョンのものではWindows7の動作保証はしていないと書いてあります。

    保証はしてないけども、動くかも?
    うーん、私は何の疑いもなくアップグレード(その前に余計な追加購入までorz)しちゃいましたが、
    ひょっとしたら、WINDさんがおっしゃってる方法でできたなら
    アップグレードとか追加購入とかしないでも使えたのかもですね…
    (動作保証がない限り、あくまで自己責任の域になりますが)

    もう購入しちゃったので、
    「Windows7サポート期間使えるんだから…良しとしよう…(涙)」と前向きに考えることにします。

    ご指摘ありがとうございました!

  • 大夫の監 より:

    はじめまして。
    いやあ・・ウィルスセキュリティ ZERO はですね。癖が強いですから、
    もしかしたら、意識的にアップグレードしないと、七用にはならないかもしれません。
    そこんとこはどうでしたか、私も忘れたのですが、その・・
    セキュリティソフトには、長所短所、得手不得手がありますからね。

    私みたいに、十年前のパソコンばかりいじっている人間には、このソフトの軽さが助かるのです。

    けれども、現代的なパソコンをたくさんもっていらっしゃる方には、
    ほかのセキュリティソフトも、体験版でためしてみたほうが良いのではないかと、おもいます。

    安さよりも、相性が大切です。合わないと疲れてしまいますから。

  • WIND より:

    はじめまして。

    最初から間違っていると思います・・・

    アップグレードなんてしなくても良いのです。って言うか、そもそもWin7用のアップグレードなんてありません。

    まず、Win7にインストールしちゃいます。後はアップデートするだけ。それで7対応です。

    アップグレードって言うのは、Win7のサポート期間終了までのシリアルを購入するだけの事です。

    VistaまたはXPのサポート終了までのシリアルで7にインストールしても差し支えないのです。VistaまたはXPのサポート終了まで使えるのですから・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI