おひなさまめぐりin二見 夫婦岩おひなさまを観に「おひなさまめぐりin二見」へ行ってきました。
三重県の観光情報を何気に見ていて発見したイベントです(笑)。
ちなみに写真は二見浦の夫婦岩。
ええ、ひな人形と関係ないですね。すみません。



スポンサードリンク




「おひなさまめぐりin二見」は、夫婦岩で有名な二見浦一帯でお雛様がお披露目(?)されているイベント。
結構な数のお雛様が見られるようだったので、志摩の帰りに寄ってみました。

二見浦一帯で見れるというので、どんな感じかと思っていたら。
おひなさまめぐりin二見普通にお店の入り口付近やお店の中に飾られていました。
お店の中に飾られている物に関しては、「え?入って見るだけでもいいの?」とちょっとびっくりしましたが、そういうシステムのようです(笑)。

昔ながらの古いお店の中にひな人形が飾られていると覗きに行けるんですが、(古~いお店ってドアとかなくて開けっ広げで入りやすい)「ご自由にどうぞ」と一般家庭のようなおうちの入り口に書かれていると、ちょいと腰が引けて見に行けませんでした。

そんな中でも、入りやすそうなお店にはちゃっかり入ってひな人形を堪能。
(ただ、お店の中だと写真撮っていいのかわかんなくて撮れなかった。残念。)

私が親にもらったひな人形は、お殿様とお姫様だけのもので。
(転勤族だったし、マンション住まいだとそういう方も多いのでは?)
5段とか7段飾りのひな人形なんて見る機会がほとんどなかったんですよねー。
おひなさまめぐりin二見(※写真は二見生涯学習センターにあったひな人形です)
五人囃子の下には若者とじいちゃん(右大臣・左大臣)、そして三人の男性?(仕丁)がいてその下に嫁入り道具の飾りがあるのですね。
そんなことすらも初めて知りました。(これまで興味がなかった、というのもあります)

あと、三人官女は一人だけ既婚者だとか(眉の形が違う)。
五人囃子は音が小さい物から大きな物という順番で並べられているとか。
そういう説明をしてくれるおもちゃ屋(あれ、土産物屋さんだったかな?記憶が曖昧。)のおじいちゃんもいて、さらに「へー、そうなんやぁ」と興味深くひな人形を鑑賞できました。
(※並べ方などに関しては諸説あるかもしれませんので、ひな人形に関する知識のない私は一つの説として受け止めております。)

今回がっつり7段飾りのひな人形を堪能しました。
何か新鮮だわー。

堪能してたんですけど。
この日、妙に風が強くて。激しく寒かったんですよね。。。
旅館やお店が立ち並ぶ二見浦一帯地域は海に近く、だんだん寒さに耐えられなくなってしまいました(汗)。
もうお雛様どころじゃない。

あと、私が行った日が悪かったのか…締まっているお店もちらほら…。
ちょいと残念な結果となりました。

その雰囲気を写真でご紹介しようとデジカメの写真を整理していたら、写真が1枚もありませんでしたorz
(というよりも、この界隈で撮った写真が2枚しかない。汗)
公式サイトに街並みの写真がありましたので、そちらをご覧いただければと思います。
おひなさまめぐり in 二見

あまりの寒さと閉まっているお店もあって、若干残念な気持ちになりましたが。
せっかくなのでもう1か所のメインの会場・二見生涯学習センターへ。
二見生涯学習センターには1,000体もの人形があるとのことだったので、期待と不安でちょっとドキドキしながら向かいました。
おひなさまめぐりin二見 二見生涯学習センター入り口入り口にはペットボトルで作られたというひな人形風な飾り。

中へ入ると…
おひなさまめぐりin二見 二見生涯学習センターこりゃすごい(汗)。
長方形型に配置されていて、ぐるーっと見て回れるようになっていたので、この裏側にも同じようにひな人形が。
色々な方々からのお借りしているのでしょうか、すごい数のひな人形。

これだけあると、どれも一緒に見えると思われるかもしれませんね。
おひなさまめぐりin二見 二見生涯学習センターでも、着物が違うし顔もみんな違う。
人形ってそういうものなのかな。
いやー、ひな人形がたくさん並ぶ光景なんてそうそう見れないものですし、新鮮でした。

*****
ひな人形、奥が深いな。と思いながら、家路につきました。
寒くなければもうちょい頑張って見れたのに…
寒さに負けた私には、このイベントの楽しさは半分も味わえていないのかもしれませんね(汗)。

イベントの詳細は公式サイトをご覧ください。
おひなさまめぐり in 二見

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!
楽天トラベル(※モバイル共通)
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル
【JTB】国内旅行
国内の宿泊予約は日本旅行

ちなみに。
このイベントが開催されている二見は、(冒頭でも書きましたが)夫婦岩で有名な二見興玉神社が近くにあります。
あとは二見シーパラダイスという、「アッカンベー」をするアザラシで有名な水族館も神社のすぐそばです。

(最終更新:リンク先追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI