下呂温泉へ行ってきました。

2012年1月13日
by さな

下呂温泉 温泉街12月に下呂温泉に1泊旅行してきました。



スポンサードリンク



日本三名泉の一つ・下呂温泉

下呂温泉 林羅山像岐阜県にある下呂温泉は日本三名泉の一つとして有名な温泉です。
室町時代の僧・万里集九という人が詩文集『梅花無尽蔵』で、
儒学者の林羅山は『林羅山詩集第三西南行日録』で、それぞれ草津・有馬・下呂を名湯だと記しているそうです。
…だから林羅山の銅像が立ってたんだな(今知った)。

下呂温泉 温泉街古くからある有名な温泉だからでしょうか、温泉街もちょっと古い感じは否めません。
でも、のんびりしに来たので。
そんなちょっぴり古さを感じる温泉街をぶらぶらするのも悪くなかったです。

足湯・噴泉塔もちらほら発見。

下呂温泉 鷺の足湯温泉街を散策していると、足湯がちらほらありました。
旅館でいただいた観光案内図にも、足湯の場所が10か所記されています。

私が利用したのは「鷺の足湯」という無料の足湯。
こちらは24時間無料開放されているらしい。
何気にここを利用したんですが、こちらは下呂温泉で最初に造られた足湯だということを今知りました。
そうか、そうだったのか…(汗)。

何にせよ12月の寒い時期だったので、足湯はかなり極楽でした♪
足湯いいーー。

下呂温泉 鷺の足湯 噴泉塔足湯の傍には噴泉塔。
あったかい温泉が湧き出ていて、こちらでは手湯を(笑)。
こういった噴泉塔もここ以外でもちらほら見かけました。
寒い日の散歩には、こういうあったかくなれるものはいいですねー。
こちらも極楽でした♪

何か所かの温泉を利用したいなら「湯めぐり手形」。

下呂温泉 湯めぐり手形下呂温泉に来たからには、温泉を楽しみたい!ですよね。
下呂温泉には「湯めぐり手形」というものがあります(1枚1,200円)。
この手形を購入すると、手形加盟旅館3軒の温泉を利用できます。

下呂温泉 湯めぐり手形 看板私が宿泊した旅館も利用できたようで、↑このような看板が入り口にありました。

この手形、私はテレビ番組で知りました(笑)。
下呂温泉に行ったらこれ使おう!と思って覚えていたんですよね。
手形とタオル持って、お風呂のはしご。楽しそう!!
ということで、その情報をしっかり頭に入れて現地入り。

しかし…現地に着いてみて。今回手形を利用するのは見送りました。

だって寒かったんだもん!!!

いや、ほんと寒かったんですよ。
雪が降る前だったようで、散策中は手湯やら足湯から離れられなかったですし。
これだけ寒いと、例え他の旅館やホテルで温泉に浸かってくつろいだとしても
そのあと寒い外を歩いて旅館まで帰るというのが寒がりの私には無理。
温泉に来て風邪ひいたら意味ないですので、今回は宿泊した旅館のお風呂を満喫することにしました。

この手形、もうちょっとあったかい時期だと利用したかもです(笑)。

今回私は利用を見送りましたが、温泉を楽しみたいという方にはお得な手形だと思います。
湯めぐり手形については下呂温泉旅館協同組合のホームページに詳細がありますので、興味のある方はご確認を。
下呂温泉 旅館協同組合

*****

温泉街ではのんびりお土産屋さんを見学したり、足湯を楽しんだり…
1時間ちょっと散策して旅館に戻りました。

実はこの散策の前に観光した場所もあるんですが、その話はまた次回。

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!
・楽天トラベル(モバイルも対応)→東海の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)
温泉旅行は [Yahoo!トラベル]
るるぶトラベル
【JTB】国内旅行
国内の宿泊予約は日本旅行


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI