Loft限定「カロリーBENTO」を見てきました。
先日ロフトの「『秘密の屋根裏』のぞき見会!」というイベントに参加。たくさんの商品を見せていただきました。
その中にロフト限定のお弁当箱というものを発見。
コロンとしてかわいいのに、使えそう!なお弁当箱だったのでご紹介してみたいと思います。



スポンサードリンク



「カロリーBENTO」って何?

Loft限定「カロリーBENTO」を見てきました。
「カロリーBENTO」は東京家政大学とロフトのコラボで生まれたお弁当箱。
栄養学科の学生さんが考えたレシピがセットになったお弁当箱です。
お弁当箱のサイズに応じたカロリー分のお弁当が作れる専用レシピが同梱されています。
カロリーだけじゃなく塩分・栄養バランスも計算されているそうなので、栄養管理の面でもものすごく助かりそうなセットです。

Loft限定「カロリーBENTO」を見てきました。
お弁当箱のデザインもコロンとした形でかわいいし、色味もきれい。かといって男性が使えないわけでもなく。
シンプルだけどかわいくて私は好きだなー…と思いながら、ずらーっと並んだお弁当箱を眺めていました。
それによくあるプラスチックのお弁当箱なんかと違って、変にツルツル・テカテカしてなくて、安っぽくないのもいいです(言葉が悪いですが。笑)。

私はこのお弁当箱のことを今回のイベントで初めて知ったんですけど、2015年に第1弾が発売されていて、今年第2弾が発売されたんだそうです。
第1弾では4種類のサイズのお弁当箱が発売。
カロリーBENTO 400
カロリーBENTO 550
カロリーBENTO 700
カロリーBENTO 850

今年新たに加わったものには「2nd」と名前がついています。
O-MUSUBI
↑おにぎりサイズの「O-MUSUBI」

SALAD&DESSERT
↑サラダとデザートのレシピブックがついている「SALAD&DESSERT」

DIET
↑スリムなお弁当箱なのに野菜をたっぷりとれるレシピが満載の「DIET」

STAMINA
↑容量900mlの「STAMINA」といった新たなレシピ付お弁当箱たち。
「2nd」はサイズだけではなく目的によってさらに使い分けができるようになった、ということでしょうか。

「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」をじっくり観察。

「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」
イベントで「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」をいただきました。じっくり観察してみましょう。
実際はこの写真のグリーンよりも濃いめのグリーンです。

「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」
容器はツルツルしすぎない手触り。ウレタン塗装とあります。

「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」
蓋の開け閉めはキュッと回すタイプ。(あ、この写真のグリーンが一番実物に近い色かも。)
おにぎりを入れる容器なので蓋に高さがあります。こんもり入れられると言えば伝わるでしょうか。

「カロリーBENTO 2nd」の「O-MUSUBI」
ちなみにこのお弁当箱は食洗機も可。
うちには食洗機はないので食洗機で使えるかどうかがどれくらい重要なのかちょっとわかんないですが、念のため。
そして電子レンジ不可。
他のサイズは電子レンジが使えるみたいなのになぜ…まぁおにぎりだと電子レンジはあんまり使わないからいいか(と自分に言い聞かせ中)。

「O-MUSUBI」の専用レシピ
さて。外観の観察はこれくらいにして。レシピをチェック。
おにぎりサイズということで、おにぎりのレシピが同梱されています。

「O-MUSUBI」の専用レシピ
私だったらおにぎりと言えば塩むすびとかふりかけ混ぜたおにぎりとかで簡単に済ませて入れちゃいますが。
さすが栄養学科の学生さんが考えたレシピ…単なるおにぎりでは終わっていません。
カラフルです。おいしそうです。
中には「え?そんな材料使うの?」って思ったものも1つありつつ、ちょこっとお野菜を入れた混ぜご飯風にしていたりと工夫が感じられます。
おにぎりという限られた枠なので似たようなレシピもありますが、10パターンのおにぎりレシピはなかなかにおいしそうでした。
専用レシピとありますが、おにぎりなら具材をちょっと変えてみたりしてもいいだろうし、普段のおにぎりに取り入れてもいいなーと思いました。

このお弁当箱、活用したい。
でも、おにぎりだけだと足りない私はこのお弁当箱を使うならプラスでスープやちょっとしたおかずを一緒に持って行きたい。…実はそんな風にも思いました。

カロリーBENTO SOUP レッド カロリーベント
きっとそう思う人も多いのでしょうね、ちゃんとスープ用の容器もあるんです。すごい、ぬかりなし。
こちらもスープ・ホットスムージーの10個のレシピが付いているそうです。
デザインを揃えたい方にはうれしいですね!

まぁ私のような大食いタイプの場合は、おにぎりサイズではなく普通のサイズのお弁当箱を使った方が1つで管理できて良いかもしれません(笑)。
「O-MUSUBI」はかわいくて気に入ってしまったので、プラスで小さいタッパーみたいなものにおかず入れて活用します(どんだけ食べるんだ)!

「カロリーBENTO」はロフト限定です。

何度も書いていますが、こちらのお弁当箱は東京家政大学とロフトのコラボ。
ということで、ロフト限定となっています。
気になる方はロフトでチェックしてみてください。
ロフトネットストアでも販売していますし、WEB限定カラーなんていうのもありますので、良かったらそちらもチェックしてみてください。
お買い物はこちらから→ロフトネットストア

2016年11月11日から「秘密の屋根裏」第2弾も開催でーす!こちらも要チェックです。
ロフトネットストア


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI