ベルメゾンネット勉強会前回に引き続き、ベルメゾンの勉強会で気になったUV対策アイテムを自分用メモも兼ねて記事に残しておきます。
あ、写真はベルメゾンのプレスルーム内。
ミニラボグッズがちらほら。かわいい。
→※ベルメゾンネット
※モバイルの方はこちら→ベルメゾンネット



スポンサードリンク




○UV対策カットソーパーカ
私、パーカー好きなんです。
(あれ?パーカーじゃなくて「パーカ」なんだ。知らなかった。)
羽織る用につい買ってしまう…(汗)。
なので、こちらのパーカが紹介された時もついチェックしてしまいました。

綿とレーヨンをミックスした天竺素材に、UVカット加工が施してあるとのこと。
かなり薄手の素材で着心地もさらっとしているようです。

UV対策カットソーパーカこのパーカの一番の特長は、指先までかぶせられること。

UV対策カットソーパーカそして、袖口が二重になっていてミトンのようにすっぽりと手を覆えること。
このデザインはベルメゾンオリジナルだそうです。

この機能の紹介の際には、
「ドラえもんみたい…」という声が上がっていましたが、私もそう思いました(笑)。
でも、今では紫外線対策で手袋をしている人もいますから、
手袋機能も備えたパーカと考えれば、結構機能的なんじゃないかな。

○最強晴雨兼用UVケア日傘
実は、日傘を結構使います。
帽子もかぶるんですけど、どうしてもカジュアルっぽい恰好が多い私に合う帽子に出会えないんです。
ですので、長時間の外出では帽子をかぶるよりも日傘をさすことの方が多いかも。
(人が多いところの場合は、たとえ服と帽子のバランスが悪くても帽子にしますけどね。)

今持っている日傘がかなりボロボロなので(何かの景品でもらったやつだし)
ちょうど日傘欲しいって思ってたので、こちらもついついチェックしてしまいました。
晴雨兼用なのもありがたい。

最強晴雨兼用UVケア日傘晴雨兼用ということもあってかちょっと大きめかな?

最強晴雨兼用UVケア日傘骨組みもしっかりしていて、しかも骨部分は表に出ていないとのこと。
骨に髪をひっかけちゃう心配もないですね。
骨部分が表に出ていないっていうのは、傘の生地が二重になっているから。
骨部分が生地でサンドイッチされてる感じでしょうか。

生地の素材・二重になっていることによって、熱をブロックしてくれるため、
体感温度が低く感じられるらしい。
これ、実際に使って体感してみたいです。

最強晴雨兼用UVケア日傘デザインもレースがついていて女性らしさ満開。
取り外し可能なお花の飾り(何て言うんだ…?)もついています。

○最強メラニンサングラス
こちらは勉強会では紹介されていませんでしたが、個人的に気になっています。
車に乗っている時によく使いますので。
目から入る紫外線対策も、最近はよく言われていますよね。
軽そうなのと、鼻あての跡が付きにくいっていう点に惹かれてます。

*****
以上、私が気になったベルメゾンのUV対策アイテムでした。

これからの季節、本格的に紫外線対策に乗り出さないといけなくなってきますね。
最近のUV対策アイテムはデザインもかわいいものも多いし、機能的なものも多数出ているので、
昔に比べると生活に取り入れやすくなっていると思います。

今回勉強会でお世話になったベルメゾンさんでも、ご紹介した商品以外にもいろいろ揃っているので
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
UV対策&雨対策特集
icon
※モバイルの方はトップからどうぞ。→ベルメゾンネット

※記事内の写真はすべてクロスワーク株式会社さんより提供していただきました。

(※最終更新:タグ追加)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI