FUJIFILM(フジフイルム)のブース先日参加したイベントのFUJIFILM(フジフイルム)のブース。
こちらで「なんか懐かしいなー。いいなぁ、これ」と思ったのが「アルバムボックス」。



スポンサードリンク



FUJIFILM(フジフイルム)の「アルバムボックス」左側の茶色いレトロな本のようなもの。これは箱になっています。
右側はカバーですね。

FUJIFILM(フジフイルム)の「アルバムボックス」開けると写真が。
プリントした写真を入れられるボックスになっています。

これ、「アルバムボックス」といって、Lサイズ200枚まで写真が収められます。
写真プリントとボックスがセットになっていて、写真100枚以上から注文できるんです。

FUJIFILM(フジフイルム)の「アルバムボックス」の写真はフチ有のマットな仕上がりしかも、「アルバムボックス」として注文した写真は白フチありでマットな仕上がり。
うわー、懐かしい!!…と思いましたよー。ほんとこういう写真、懐かしい。

アルバムボックスを見ていると、
机に写真をいっぱい広げて、友達とワイワイ写真を見比べたり思い出話をしたなぁ…なぁんていう思い出がよみがえったというか。
今は写真を見るのは家族とがメインですから、
家族でこたつを囲んで写真をいっぱい広げてほのぼのするのもいいなーと思ったんです。

通常の写真プリントで1枚1枚の写真を見る良さというものをふと思い出しました。

*****

最近はフォトブックが流行っていて、
写真を撮る→フォトブックをつくる という流れがとても一般的になっています。
実際、私もフォトブックに対するあこがれはあります。早く作ってみたい。

ただ、フォトブックにするほどでもない写真っていうのもたくさんあるわけで、
現時点ではそういう写真の方が我が家は多いんです。

そういう意味では、フォトブックにするほどでもない写真はプリントだけでよくて、
さらに「アルバムボックス」で注文すれば、プリントした写真を1枚1枚アルバムに挟む作業もしなくて済みます。
写真を束で入れておけばいいだけ(笑)。

イベントごとにアルバムボックスに収納して、本棚に並べたりするだけでも十分なアルバムになりますしね。
私のようなずぼらには、こういう収納方法が向いてるのかも(汗)。

ということで。
懐かしさという点と、手軽さという点で「アルバムボックス」にすごーく魅力を感じた私です。

※サイト内での「アルバムボックス」の場所がちょっとわかりづらいです。
富士フイルムネットプリントサービス>デジカメプリント(詳しくはこちら)>デジカメプリントマット>マット白ふちプリントを100枚以上注文
にあります。

*****

FUJIFILM(フジフイルム)のブース今回のイベントで、ふと写真プリント1枚1枚の良さっていうのを感じたので「アルバムボックス」をご紹介しましたが、
「アルバムボックス」のようにたくさん注文しなくてもよい、通常のデジカメプリントももちろんあります。

FUJIFILM(フジフイルム)と言えば、写真プリントの老舗というか…昔からよく現像でお世話になってましたので親しみがあるんですよね。
私のように感じる方も多いようで、
やはり安心感を持って注文される方、リピート注文される方が多いそうです。

デジカメプリントに悩んでいる方、一度こちらでプリントを体験してみてはいかがでしょうか♪
FUJIFILMネットプリントサービス


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI