ベルメゾンのホットコット私も愛用しているベルメゾンのホットコット。
先日参加したイベントで、新しいデザインのものが出ているのを知りました。
(※↑こちらの写真は昨年購入した際に撮ったものです。今とパッケージが違うかもしれません。)



スポンサードリンク



ホットコットとは

ホットコットはベルメゾンで販売されているあったかインナーのこと。
綿混素材なので、化学繊維100%のものに比べると寒い朝に着るときのヒヤッとした感じがちょっとましです。
生地は薄手なのにあったかいし、着丈も長めなので、かがんだ時の腰回りも気になりません。
秋から春先にかけて、私はかなり重宝しているインナーです。

※過去にレビュー記事を書いていますので、参考にどうぞ。
発熱インナー「ホットコット」@ベルメゾンはあったかくて着心地が良くて気に入っています。

ノースリーブタイプが出てた。

ホットコット@ベルメゾンにノースリーブタイプなんと、ホットコットにノースリーブの商品が。
寒がりの私には「あったかインナーにノースリーブタイプなんて要るの?」って素で思ってしまいましたが、
おしゃれさんにはあると嬉しいデザインなのかも。
半袖のニットではもちろん、細身タイプのトップスなどには腕周りがモコモコしないノースリーブタイプの方が着やすいですもんね。

タートルネックなので首回りも寒くないし、色目のものを着ればちょっとしたアクセントにもなって良さげです。
→綿混あったかタートルネックノースリーブインナー【ネット限定サイズあり】(ホットコット)

ドット柄も出てた。

ホットコット@ベルメゾンにドット柄も今はドット柄もあるんですね。
写真の両脇、ダークターコイズとマスタードがドット柄です。
小さなドットなので、そこまでインパクト強くなくて着まわしやすそうでした。

個人的にはホットコットはかなり気に入っていて、着る機会が多いです。
今年ももう1~2枚買い足ししたいなーと誘惑されてます(笑)。

お買い物はこちらから→ベルメゾンネット
※モバイルの方はこちらのトップから→ベルメゾンネット


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI