梅醤番茶を毎朝飲んでいます。

2016年7月19日
by さな

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲んでいます
最近読んだ本に影響されて、毎朝梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲んでいます。



スポンサードリンク



影響されたのはこの本

「100% Beauty Note」
愛用しているシャンプーuruotteのプレゼント企画に当選していただいた、メークアップアーティスト・早坂香須子さんが書かれた「100% Beauty Note」という本。
美容関連の本ってほんっとに読まないのですが、この本の自分の内側(心身ともに)に目を向けるという根っこの部分がとても共感できるというか気に入っていて、色々な面で影響されています。

by カエレバ

uruotteに関する記事はこちら→タグ:uruotte

初めて知った梅醤番茶

「100% Beauty Note」
本に影響されて始めたことの1つが「梅醤番茶を飲むこと」。
本の中では肝臓の解毒力向上におススメとあったのですが、梅醤番茶は元々昔ながらのお茶のようで冷えなどに悩む方は飲まれるみたい。
梅干し・醤油・生姜・三年番茶を混ぜた飲み物ですから、生姜のぽかぽかを考えると納得。

最近とても疲れやすく、体の内側のことにも目を向けなくては…と本の影響もあって思っていたため、始めやすそうなこのお茶を飲むことからチャレンジしてみました。

続けるためにお手軽なタイプを利用

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲んでいます
とは言え、ものすごくめんどくさがりな私は1からこのお茶を毎朝作るとか無理。やらない。続かない。
なので、お湯を混ぜるだけで簡単の飲めるものがあるとのことでそちらを利用。
今飲んでいるのが記事冒頭写真の「無双本舗 有機梅干番茶」です。

梅醤番茶
以前は瓶詰のモノを使っていましたが、なくなったのでスティックタイプを使ってみることに。
味的には瓶詰で利用した「梅醤番茶」の方が好みでしたが、スティックタイプの方が1回分の量もわかりやすいし便利かもしれません。
帰省の際も持ち運べていいかも。
味を取るか便利さを取るか…といったところでしょうか。

続けてみての感想

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲んでいます
体調の変化などは正直わかりません。
ただ、毎朝体重を測った後にこのお茶を飲んでほっとする瞬間はとても癒されます。(娘がすぐ起きてきて台無しになることもあるけどw)
元々冷えで悩んでいたし、生姜や梅干を取り入れることは悪いことではないと思うので、お気に入りの時間のために続けたいと思っています。

梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)を飲んでいます
夏の暑い今の時期でも、私は快適に熱い梅醤番茶を飲んでますよー。
これからも続けていくつもりです♪

私は楽天のショップで購入しましたが、クックパッドやネット検索などで作り方がわかるので、自分でも作れる場合は調べてみてはいかがでしょうか。

「お湯を入れるだけ」に興味のある方は、私が買ったお店へのリンクを貼っておきますのでチェックしてみてください。
こちら→無双本舗 有機梅干番茶 8g×40包[梅干番茶(マクロビオティック)]【送料無料】

瓶詰タイプはこちらを購入しました。これより大きめサイズもあります。
梅醤番茶 180g[アイリス(iris) 梅醤番茶(マクロビオティック)]


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI