20100225-1
以前、矢野きくのさんがブログで紹介していて
「めっちゃうまそうっ!」と一目ぼれ(っておかしいかな。笑)した「京ばあむ」。
大阪に行く機会があったので、購入してきました♪



スポンサードリンク




20100225-2
「京ばあむ」は「京ばあむ舎(や)」というお店の商品で、
「京ばあむ舎(や)」はあの有名な「おたべ」さんが立ち上げた新ブランドなんだとか。
「京都宇治抹茶と京都産豆乳を使用し、幾重にも焼き上げた、しっとりふんわりのバームクーヘン。」(京ばあむサイト内より引用)だそうです。

20100225-3
バウムクーヘンって私の中ではしっとりどっしりという重みのある物というイメージがあるんですが(笑)、
「京ばあむ」は先ほどの引用文にあるように「しっとりふんわり」なんです。
なので、付属のナイフ?でもほんとにすーって簡単に切れるんです。
私が普段食べているバウムクーヘンだったら、もうちょっと力いるかも(汗)。

20100225-4
緑・白・緑と3層になっています。
緑部分が宇治抹茶に煎茶をブレンドした抹茶生地・白い部分が豆乳なんですが、豆乳部分がすごく濃厚!
この豆乳部分だけだと後味が重たいバウムクーヘンになりそうだと思いました(笑)。
抹茶部分でサンドされているので、押さえられている感じ。
抹茶部分は抹茶独特の苦味もそれほど感じず、全体的にほんのり甘いお味でした。

20100225-5
また、外側は「抹茶を混ぜ込んだフォンダン(糖衣)」。
フォンダンって何やねん?って感じでしたが、カステラの下部分なんかでちょっと砂糖が固まっているようなやつがあるじゃないですか(ざらめのカステラじゃないやつ)?
あんな感じでしたねー。…伝わるやろうか(汗)。
抹茶ベース(というのが正確な表現かは微妙ですが)なので、普通のフォンダンよりも甘さは控えめな気がします。
後味に甘味が来るんですけどね。

ダンナは「上品な味やな~」を連発してました。
…普段、バウムクーヘンなんてスーパーでしか買わないので(笑)。
甘いものがそれほど得意じゃない私には非常に好みのお味でしたので、また機会があれば食べたいです♪

販売は京都・大阪のみのようですが、
インターネットでの取り扱いもあるようで、楽天でもショップがありました。
おたべちゃんのお店 楽天市場店

抹茶と豆乳のバームクーヘン 京ばあむ 3.5cm
興味のある方は覗いてみてください。

あ!!
冒頭でご紹介した矢野きくのさんの記事に、バウムクーヘンの保存方法が載ってます。
冷凍できるなんてすごい…
他にも「へーっ!そうなんや」とか「なるほど~」って記事の多い矢野きくのさんのブログ。
まだ読んだことないよ~って方がいらっしゃいましたら、ぜひブログを見てみて下さい♪
矢野きくのオフィシャルブログ 「節約&シンプル家事 矢野きくの’s Smart Life」


関連記事

2 Comments for this entry

※コメントは管理人の承認後に公開されます。 公開前後にかかわらず、管理人が不適切と判断した場合には削除等させていただきますので ご了承ください。
  • さな より:

    きくの姉さん、こんにちは♪
    勝手にリンク貼ってしまってすみません(汗)。
    でも、おいしいものを食べられたきっかけをいただけた記事でしたので…

    このバウムクーヘン、つい食べすぎちゃいますねー。
    あっさりしてるし。危険です(笑)。
    私もまた買ってこようって思ってますー。

  • 矢野きくの より:

    こんにちは~
    京ばあむとともに、私まで紹介してくださり有難うございます♪

    これ、いけてましたでしょ?
    私も甘いものはあまり得意でないので、
    このほろ苦い甘さがとても気に入ってしまいました。

    次回、大阪に行くときも買おうと思ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI