ジンジャーメタボメ茶
ジンジャーメタボメ茶を飲んでみました。
先日書いたジンジャーダイエットプーアール茶同様、「お楽し味市場」で購入したお試しサイズです。



スポンサードリンク




このジンジャーメタボメ茶を購入した理由は、ジンジャーダイエットプーアール茶を購入した理由とほぼ一緒です(笑)。
生姜入りのお茶でぽかぽか効果が感じられるのか?と気になったから。
その他詳細はジンジャーダイエットプーアール茶の記事を読んでいただければと思います。
あ、↑こちらの記事にも書きましたが。今回もダイエットに関しては考えず飲んでおります。
ですので、ダイエットに関しての記載はこの記事にはありません。予めご了承ください(汗)。

では早速。
まず、封を開けるとほんのり黒豆の香り。…いえ、やっぱり私には「きなこっぽいなー」という香りに感じられます。
※我が家にはメタボメ茶を利用していた時期がありまして。その時も同じような感想を書いてます。→「メタボメ茶を飲んでいます。ダンナが。」参照。

ジンジャーメタボメ茶ジンジャーメタボメ茶はメタボメ茶に生姜が入っただけのようですね。生姜以外の原材料名が同じです。
ジンジャーダイエットプーアール茶のように、その他に茶葉を足しているわけではないみたい。
メタボメ茶はおいしかったから、味もちょっと期待しちゃうなー。

ジンジャーメタボメ茶こちらティーバッグ。うっすら見える白っぽいのが生姜かな?
でも、黒豆も入ってるから。白っぽく見えてるけど実は黒豆である可能性もあるので…
ジンジャーメタボメ茶飲み終わったティーバッグを開けてみました(笑)。
大まかに観察しただけですけど、白っぽいのが生姜・茶色っぽいのが黒豆のようですね。生姜も結構入ってます。

ジンジャーメタボメ茶淹れ方はジンジャーダイエットプーアール茶と同じ。
私はティーバッグ1個に対してお湯500ミリリットルを入れて15分置いていただきました。
15分経つと、お湯の温度が適度に下がってて猫舌の私にはちょうどいいですしね。(貧乏性なのもあるけど)
小型の急須やポットで150~300ミリリットルのお湯を入れて3~5分置いて飲む方法でも良いみたいです。

飲んでみた感想は…
黒豆っぽい香りの中に、生姜の香りなのかちょっとツーンとする香りがあり。
飲むと口の中がピリッとします。生姜の辛みですね。おいしいな、これ。

ジンジャーダイエットプーアール茶はどちらかというと紅茶の味だったので、ごくごく飲むというよりもじっくり飲みたいお茶だったんですが、ジンジャーメタボメ茶の場合は普段手軽に飲めるお茶感覚。ごくごく飲んじゃえそうな飲みやすさがあります。
まぁ、後味がピリッとするので…ごくごく行き過ぎてもいけませんが(あとで辛くなりそうだし。笑)。

飲みやすさや味は満足。
では、ぽかぽか感じられたか?という点はと言いますと。
パソコン作業をしている時の指先の冷えがましだった気もします。
夜飲んだ時も若干足の冷えがましかな?という気がしないでもない…という感じで。
はっきりとはわかりませんでした…。
が正直な感想です。

「おおー、これはぽかぽかするぞ♪」と確信するまではいかなかったのは残念ですが、ジンジャーメタボメ茶は味と飲みやすさの点では個人的には好みです。
残ってるティーバッグでもおいしくお茶をいただきます♪

商品詳細は↓こちらからご確認いただけます。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト以外にもショップがあるみたいです。利用しやすいショップがあればこちら↓参考にどうぞ。

※検索結果にティーライフ以外のショップが出ている可能性もありますが、私が試したのはティーライフの商品です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI