20091203-1
どうしてもお弁当に仁丹の食養生カレーをかけて食べてみたかったので、前夜のあまり物でお弁当を詰めました。
何でそんなことをしたのかと言いますと…



スポンサードリンク



ダンナがお弁当との組み合わせをえらい気に入ってしまったので、
「冷めたご飯にかけてほんまにおいしいんか?」という疑問が湧いたからです。

10本入りを購入したものの、7本はダンナがお弁当と一緒に持って行ってました。
(つまり、さなが食べたのは3本。前回のレビューと今回のレビュー以外で1本です。笑)
最初はダンナをびっくりさせようと思い、こっそりお弁当の袋に入れて持たせたんですが、
お弁当袋を開けてスティックカレーが入っている事にびっくりしながらも、実際食べてみたらおいしくて気に入ったみたいなのです。
それ以来、お弁当のおかずが乏しくても(汗)、仁丹の食養生カレーを入れておけば文句言わないんです。
(まぁ、おかずが乏しいのは毎回のことなんですが、毎回は入れられませんのでこれまで7回だけなんですけどね。)

でもねー。
前回の記事で私が試しに食べてみたのは、温かいご飯にかけて食べる方法。
温かいご飯にかけることで、カレーもちょっと温まるんですよね。
なので、そのままかけても気にならなかった。
それが、お弁当のご飯のように冷めたご飯だったら…
常温とは言え、ちょっぴり冷たいカレーをかけても、ダンナが言うようにおいしい物とは思えなかったんです。

ということで、「本当にダンナが気に入るほどおいしいのか?」を検証してみようと、お弁当を詰めたわけです(笑)。

20091203-2
早速かけて食べてみました。
正直言って、ご飯が温かい時と比べてもそれほど違いはなかったです。
なかったんですが、強いて言えば…若干カレーを甘く感じたのと、クセが少し出ていたような気がします
「気がします」なので、どこがどうクセがあるのか?というのをうまく表現できないんですが、カレーの中に「ん?」って思える味をちょっと感じたんですよね。
かと言って、おいしくないわけじゃないです。スパイスの一種かな?って思える感じ。
私は普通においしく食べられました。

個人的意見ですが、お弁当でも全然いけます。大丈夫。
ダンナが言っていた事は嘘ではなかったです(笑)。

20091203-3
味とは関係ないんですが、このパッケージがすごく開けやすかった。
お弁当で食べる時って、外が多いじゃないですか?
開けづらいとハサミが使えなくて不便ですが、仁丹の食養生カレーのパッケージはそんなことはないだろうなーと思います。

お値段がちょっと考えちゃうお値段なんですが、
ダンナも気に入ってることだし、お弁当の手抜きにもなりそうだし(ぉぃ)。
どうしようかなぁ…と、リピート購入は悩み中です。

商品詳細はこちらからご確認ください。
森下仁丹オンラインショップ

Amazonや楽天・Yahoo!ショッピング内にもショップがありました。
森下仁丹 楽天市場支店
森下仁丹オンラインショップ
Amazonで「森下仁丹」を検索
他にもおいしそうな物が結構ありまして。実は食べてみたいものがあって困ってます(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI