「DHCプロティンダイエット リゾット」
DHCプロティンダイエット リゾット 15袋入」をモニターさせていただきました(提供していただいてます)。
こちらは5種類×3パック入り。この5種類の味と満足感を食べ比べてまとめてみました。果たして結果は…?



スポンサードリンク



「DHCプロティンダイエット リゾット」とは

「DHCプロティンダイエット リゾット」
このリゾットはあの有名な置き換えダイエット「DHCプロティンダイエット ドリンク」のリゾットバージョン。
お米には「DHC発芽玄米」が使われていて、また、ひき肉のような食感の粒状大豆たんぱくがベースになっています。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
リゾットなのに1食あたり192kal以下、一番カロリーが低いもので161kalとなっています。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
さらに、1食分に1回の食事に必要なビタミン11種類・ミネラル5種類が、厚生労働省の定める摂取基準量を充分に満たす量で配合されているとのこと。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
また、ダイエット時に積極的に摂りたいたんぱく質や、おなかスッキリ快調!に役立つ食物繊維もしっかり配合。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
1回の食事に必要な栄養素、ウエイトコントロールに不可欠な栄養素だけでもありがたいのに、若々しさとキレイを内側から高める美容&スタイルサポート成分が5種類配合されているそうです。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
1日2食まで置き換えできるので、スピーディーにダイエットしたい方は1日3食のうち1食だけ通常食にする、といったダイエットもできます。
味が5種類あるので、そこそこ飽きないローテンションで実行できそうですね。

「DHCプロティンダイエット リゾット」をモニター希望した理由

「DHCプロティンダイエット リゾット」
私がこちらのリゾットのモニターに応募した理由を。
普段から、プロティンダイエットは興味があるけど、ドリンクタイプのものは嫌!という気持ちがありました。
どちらかというと炭水化物が大好きで、炭水化物を抜くダイエットは私には向きません。リバウンドする(笑)。
でも、1食置き換えでもそこに炭水化物が入って、おなかが満足するようなものだったら私にもできるかも…!?と思い、機会をいただいてこちらをモニターさせていただくことにしました。
私みたいな炭水化物がないと生きていけないタイプにこのリゾットは大丈夫か!?という目で感想を書いてみたいと思います。

作り方は?

「DHCプロティンダイエット リゾット」
作り方は簡単。
お湯を250ml程度注いでラップをして5分ほど置くだけ。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
お湯の注ぎ方にはコツが必要ですが(最初に半分だけお湯を入れてしっかり混ぜるのがポイント!)、作り方自体はとっても簡単です。
では、各種類の感想を。

食べてみた感想

ブイヤベース

「DHCプロティンダイエット リゾット」
初めてのプロティンダイエット食はブイヤベース。
しかし、作り方で失敗しました…。ポットのお湯を使ったので正直おいしくなかったです。←ここポイントです。作る際は沸かしたてのお湯を猛プッシュします。粉っぽさが残ってしまいました。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
ですが、香りはかなり良いです!!
トマトとえびやかにの香りがすっごくします。香りだけでおいしそう…って思いました。

食べてみたら先ほど書いたように「私作るのを失敗してしまった…」といった残念な感じになってしまいましたが、味も濃い目だし、食べ応えはすごくあります!
粒状大豆たんぱくがものすごく噛み応えがあり、これだけでおなかいっぱいに。晩御飯までコーヒー1杯以外間食なしで過ごしました。

発芽玄米の感じが粒状大豆たんぱくに飲み込まれてしまって存在感があまりないな…とも思いましたが、粒状大豆たんぱくがひき肉のようで食べ応えがかなりあるので、炭水化物がないとだめな私でも腹持ちがよくて満足しました。
ちなみに、こちらは5種類の中で一番カロリーが低く、1食161kalです。

スパイシーカレー

「DHCプロティンダイエット リゾット」
前日の失敗を繰り返すまい!と沸かしたてのお湯で作りました(笑)。
やはり粉っぽさが減り、食べやすくなりました。ホントお湯の温度は重要です。
こちらもカレーのスパイシーな香りが食欲をそそります。おいしそう。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
そして味もスパイシー。ちょっと辛いです。
カレーっぽいわ!!と、食べやすいしおいしくてパクパク食べてしまいました(笑)。
粒状大豆たんぱくがひき肉みたいでボリューム感もあります。これをしっかり噛むとさらにボリュームアップしたような感じになります。
こちらも発芽玄米感があまり感じられず。ひき肉のようなたんぱく質のものに飲み込まれてしまっていました。

こちらはカレーがおいしくて食べるのが早かったせいか、夕方にちょっとおなかがすきましたが、それでもコーヒー以外間食なしで過ごせました。

チーズコーン

「DHCプロティンダイエット リゾット」
こちらは5つの味の中で一番高カロリー。でも192kalです。
ダイエットでチーズのリゾット食べられるのか?とちょっと驚きです。

粉の状態から、チーズの香りがふわりと漂います。チーズ臭いというほどではないのでいい香り。
パルミジャーノレジャーノ・チェダー・ブルーチーズの3種類がブレンドされているとのこと。
チェダーチーズ大好きなので期待してしまいました(笑)。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
食べてみるとこちらも満足感十分
噛めば噛むほど味がしっかりしてくるような感じで、おなかも満たされます
ただ…味は香りの良さで期待してしまった分、ちょっと残念かも。
チーズが濃いのか濃くないのか?と悩みながら食べていました。パンチが少ないのかな?まろやかすぎといった感じでした。

こちらも晩御飯までコーヒー以外間食なしで過ごせました。

トマトほうれん草

「DHCプロティンダイエット リゾット」
作る前に器に出したときからほんのりトマトの香り。これは食欲がそそられます。
実際食べてみても、トマト味が濃く、さわやか。おいしいです!
私にはちょっとしょっぱく感じるほど、味がしっかりしています。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
ただ、名前にあるほうれん草は特に感じられず。苦手な人でも大丈夫じゃないかと。
他にバジル、なすも入っているそうです。バジルっぽさは確かに感じられましたが、なすは最後にかけらを見つけて「これがなすだったのか…」と驚いたほどなす感はありませんでした。

この日も晩御飯まで間食はコーヒーのみでした。

かぼちゃクリーム

「DHCプロティンダイエット リゾット」
粉の状態からほんのりかぼちゃっぽい甘い香りがします。
かぼちゃ大好きなのでちょっと期待しちゃいました(笑)。

「DHCプロティンダイエット リゾット」
実際食べてみても、食感がかぼちゃっぽくて味も甘いです。
でも甘さを感じるのは一瞬で、その後はしょっぱさを感じるほど。味も濃い目です。
かぼちゃっぽさを感じられるせいか、いつもより食べやすくておいしくいただけました。
こちらも晩御飯までコーヒーだけで間食はなしですみました。

まとめ

「DHCプロティンダイエット リゾット」
5種類全部食べてみて共通して言えることは、腹持ちはかなり良い!満足感もある!!ということです。
全体的に、発芽玄米は粒状大豆たんぱくの噛みごたえやスープで存在感が薄かったですが、粒状大豆たんぱくのおかげで満足感はあります。

味については、作り方に失敗しなければ比較的おいしく食べられると思います。
正直、好みではない種類もあってそれは「おいしい」とは言えませんでしたが、「これはおいしい!!」と思えるものがあったのも確かです
ちなみにおいしかったのはスパイシーカレー、トマトほうれん草、かぼちゃクリームでした。
チーズコーンはイマイチだったかも…(あくまでも私の好みの問題です)。

そうそう。体重に関しては。
3日目くらいから朝ごはんなしにして昼食にDHCプロティンダイエットリゾット、夜はビールを結構飲みました(飲みたかった)。
結果は…5日間で+0.4キロ。
増えてるやんっ!って思われるかもしれませんが、私としてはお酒をかなり飲んでこの程度の増量で済んでいるのはちょっとびっくりです。

あと、このダイエットを始めてから気づいたのが「一人昼食で何を食べたらいいかわからない」「一人分だけ作るのがめんどくさい」という気持ちがなくなり、ものすごく楽チンだったこと
これは意外に精神的に楽でした。料理が嫌いな人にもこの点ではかなりお勧めできます。

思っていた以上に満足感があり、炭水化物大好きな私も晩御飯までしっかりもった「DHCプロティンダイエット リゾット」。
興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。
購入はこちら→DHCプロティンダイエット リゾット 15袋入


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

· TrackBack URI